Home>占い

[ 占い ]

6月 九星気学風水の世界~見えないけれどそこにあるもの~

☆九星気学風水とは☆

天(宇宙)・地(地球)・人(人)-この3つのエネルギーのコラボレーションで生み出されるこの世界を読み解き、社会で生きていくための智慧として活かすものです。

 

天の気は10年周期で切り替わる空間、

地の気は12年周期で移りゆく時間、

人の気は9年周期で変化していく一年ごとの雰囲気をそれぞれ担当しています。

 

そして私たち人の気は、大きく分けると9つの生まれ星に分けることができます。

九星気学風水は、それらから自ら学び行動することで、人生を選択し創造していける学問です。

そして物事の裏の成り立ちを観る物差しとなるものでもあります。

 

■使い方は人それぞれ

ご覧の皆さまこんにちは。

文章になると固いイメージになってしまう私ですが、どうぞよろしくお願いします。

私は今は亡き恩師から受け継いだ九星気学風水を、「愛と調和のための学問」として「自分を知って活かして生きる!」ために使いたいと思います。

それぞれの生まれ星の概念から、皆さまに「気づき」となる発信をしていけたらと思っています。

応援どうぞよろしくお願いします。

 

■自分はどの星の生まれ?

まずは調べてみよう!

■自分の星の調べ方■

生まれた年の立春より以前に生まれた方は一つ前の星になります。

【一白水星】
1945、1954、1963、1972、1931、1990、1999、2008、2017、2026年

【二黒土星】
1944、1953、1962、1971、1980、1989、1998、2007、2016、2025年

【三碧木星】
1943、1952、1961、1970、1979、1988、1997、2006、2015、2024年

【四緑木星】
1942、1951、1960、1969、1978、1987、1996、2005、2014、2023年

【五黄土星】
1941、1950、1959、1968、1977、1986、1995、2004、2013、2022年

【六白金星】
1949、1958、1967、1976、1985、1994、2003、2012年、2021年

【七赤金星】
1948、1957、1966、1975、1984、1993、2002、2011年、2020年

【八白土星】
1947、1956、1965、1974、1983、1992、2001、2010年、2019年

【九紫火星】
1946、1955、1964、1973、1982、1991、2000、2009年、2018年

 

■暮らしの知恵

《夏至に向かう》
夏至6月21日05:51

 

 

九星気学風水では、一年のスタートは、毎年少しずつ変わりますが、2024年は、2月4日の17:27でした。
その際、恵方参りをおすすめしております。
※その日または近いうちにお参りすることをおすすめします。

 

【恵方参りとは】

 

 

Instagramの『心と体のハッピーエッセンス』の投稿に記載しておりますので、ご覧いただき体験してみて下さいね。

《恵方参りのやり方》


《恵方参りの追い参り》
節分の恵方参りを経て、いつお参りしても良いのですが、特にエネルギーの強いおすすめの時は、月の切り替わり、立春、春分、夏至、日盤切替、秋分、冬至に追って参ることを言います。
それから、何か自分自身の気持ちを立てたいときにも良いでしょう。
そして、6月は、その中の夏至と日盤切替がございます。
※こちらもその日または近いうちにお参りしましょう。

 

【日盤切替とは】
陽遁から陰遁へ(陰遁と陽遁)切り替わっていく日のことです。

 

 

 

2024年は、28日と29日が日盤切り替えです。

九星気学では、おぎゃーと生まれた時から、『年と月』は、常に命の傾きと同じく陰(カタチに成る)の方向性に進んでいきます。
年は増えていきますが、命は、減っていきます。

そして、命は減っていきますが、経験が増えて成長をしていきます。

その中で『日』は、一年の中で呼吸のように陰から陽へ、陽から陰へと切り替わり続けていきます。

【陽遁とは】
自然界が陽の気に満ちていくに従い内に秘めたものが広がっていくエネルギーの流れ。

【陰遁とは】
広がり満ちてきたエネルギーが凝縮されカタチを成していく流れ。

よって、一年の中で陽遁では『一年の目標』を達成するために積極的な外へのエネルギーで活動し、陰遁へ切り替わった時から広げてきたものの中から必要なこと、大切なことをカタチにしていく期間と考えていただいたら良いでしょう。

皆さんは、どんな種を蒔き、一年の始まりから経験し育ててきたことを一年の後半でしっかり育ってきたでしょうか。
その実りを収穫し、次の年の種にしていきましょう。

せっかくですから、
簡単にではございますが
各星の2024年の大テーマを一言程度抜粋して表させていただきます。

 

 

《2024年の大テーマ》
一白水星◾️前進と発展
二黒土星◾️信用と調和
三碧木星◾️感謝と共有
四緑木星◾️責任感と奉仕
五黄土星◾️交流と多様性
六白金星◾️改革と新目標
七赤金星◾️結果と解放
八白土星◾️苦悩と新規
九紫火星◾️従順と準備

このワードから、ピンとこられると良いですね。

前半のワードを経て後半のワードをイメージされる『実り』に繋げていけると良いでしょう♪

 

【苔とカビ】
梅雨になるとカビの季節でもありますよね。
「梅雨」は「黴雨(ばいう、黴=ばい、かび)」とも記載し、カビが発生しやすい時期だそうです。
湿気と空気の悪い気が滞る事でカビが発生します。

反対に湿気はあれど、光と風に程よく触れ、空気が循環してある良い気がある場所は、苔が生えるそうです。

 

お家の水回りの悪い気は、掃除で清らかに保ち、庭の苔を見つけるなど植物の良い気に触れて梅雨の悶々とやすい時期も気持ちよく時を重ねましょう。

 

◼️6月の全体メッセージ


家庭、夫婦、人間関係、健康、お金に関して円満と成るか、不和と成るか、自分や周りの環境に現れるひと月。
トラブルが出てきたら、要チェック。
トラブル回避できましたら、周りに感謝を回避できなければ反省し真摯に対応しましょう。

そして、新規ごとに漏れがないかしっかりチェック。

 


【7月の予告】
◼️夏の土用期間
◼️成長を表す九段階
◼️今月の全体メッセージ

 


《心と体のハッピーエッセンス》

横田真希(九星気学風水実践アドバイザー、台湾行政府認定耳ツボセラピスト)

1975年12月8日奈良生まれ大阪育ち。2006年九星気学風水の恩師の講座へ運命的な流れで出逢う。2014年BODY FACE台湾式耳ツボセラピストを取得。2019年より本格的にイベントなどへ出店し仕事を始める。

 

《大切にしたいこと》

誰でもわかる言葉で伝えていくことを目標とし、関わる人には占いや鑑定を参考にしつつも、依存することなく「自分で決める!自分を生きる!」を身につけていただきたいと思っています。

関わることで何か「気づき」「学び」「実践する」「自信に繋げる」「前向きさ」「捉え方上手」を身につけていただきたいと思います。

 

 

■現在の活動

・金光サロン、オンライン、出張鑑定/耳ツボでご予約に対応しています。

・2023年5月3日より毎週水曜、早島町観光センターで「☆はやしまの水曜日はマルシェ☆」を主催しています。

お客さま、出店者さま、早島町観光センターさまと、「発見・交流・循環」を通じて共に発展し、心豊かな時間を重ねられることを目的とし喜びとして開催中。以下のチラシは、4〜6月開催の内容です。

 

■2024年チャレンジしたこと

2024年3月20日には、レインボー未来パークにてステージにて30分間のお話にチャレンジしました。

■以下のSNSでは、次の日に意識したいワード、カラー、フードなどを毎日発信中!

Instagram

心と体のハッピーエッセンス

『真喜樂(まきらく)』始動!初めのピンのついた3つの投稿をご参照くださいませ。

☆はやしまの水曜日はマルシェ☆

Facebook

・心と体のハッピーエッセンス

・はやしまの水曜日はマルシェ

公式LINE

ホームページ

 

☟過去の記事はこちら☟

・5月 九星気学風水の世界~見えないけれどそこにあるもの~

・4月 九星気学風水の世界~見えないけれどそこにあるもの~

 

☟【占い】のほかの記事はこちら☟

・6月 数秘の智慧~もっと人生をわくわく生きよう~

>一覧に戻る

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking

Present

プレゼント