Home>お知らせ

[ お知らせ ]

【津山市】広報 津山 10月号より 市からのお知らせ

新しい幼稚園で3歳児からの受け入れなどを開始します

平成31年4月に開園する「津山市立つやま東幼稚園」と「津山市立つやま西幼稚園」では、次の取り組みに力を入れます。保育料や利用方法など、桑詳しくはお問い合わせください。

3歳児からの受け入れ
人格形成の基礎となる重要な時期といわれる、おおよそ3歳児から5歳児までの幼児期の子どもの成長を支援するため、新しい幼稚園では、3歳児の受け入れを開始します。

子育て支援の充実
専用の部屋などを設け、専任の教員が保護者の相談に乗るなど、子育て家庭の支援を行います。

一時預かり保育の開始
通常開園時間(8時30分~14時。第2・4水曜日のみ11時45分まで)以外の時間に、保護者が、就労、看護、介護などで育児が困難な場合に、在園児を対象とした預かり保育を実施します。
一時預かり保育の時間 平日=14時~17時30分、第2第4水曜日=11時45分~17時30分
夏休みなどの長期休業期間中 8時30分~17時30分(土、日、祝日、年末年始などを除く)

幼稚園Q&A
Q.2つの市立幼稚園以外に市内で幼稚園を利用することができますか?
A.次の施設で利用することができます。
市立=勝北風のこども園(新野東)、久米こども園(南方中)、私立=明星幼稚園(平福)、美作大学付属幼稚園(北園町)、しらゆり合幼稚園(上河原)、院庄さくらこども園(院庄)、加茂保育園<平成31年4月1日にこども園に移行予定>(加茂町小中原)

【お問い合わせ】
こども課(津山すこやか・こどもセンタ内)
TEL:0868-32-2179

平成31年度入園児を募集します

■保育園(所)・認定こども園(保育園時間利用希望)
対象:市内在住で小学校就学前の保育を必要とする乳幼児
申込方法:こども課、各支所または入所希望の園(所)に備え付けの申請書に記入し、必要書類を添付して窓口または園(所)に提出する
新規・転園申請者の面談期間:12月3日(月)~14日(金)

■市立幼稚園・認定こども園(教育時間利用希望)
対象:市内在住で平成25年4月2日~平成28念4月1日生まれの幼児
申込方法:こども課、各支所または各園に備え付けの申請書に記入し、窓口または園に提出する
・・・・共通事項・・・・・
募集期間:11月1日(木)~22日(木)
※併願申請可
※保育料は、世帯や所得の状況、年齢などにより決定

【お問い合わせ】
こども課EL:0868-32-7028

子どもと高齢者のインフルエンザワクチン予防接種の費用助成

冬に流行するインフルエンザにかからないためには、予防接種を受けるなど、早めの対策が大切です。市では、10月1日から子どもと高齢者を対象に、インフルエンザの予防接種に費用を助成します。接種可能な医療機関など、詳しくはお問い合わせください。

◆子ども

対象:1歳~中学生3年生
助成対象期間:10月1日(月)~平成31年1月31日(木)
接種回数(助成回数):1歳~13歳未満=2~4週間の間隔を空けて2回接種(助成回数2回)、13歳以上の人=1回(助成回数1回)
助成額:1回につき1,000円
自己負担額:医療機関の接種料金から1,000円を引いた額
接種場所:市内の協力医療機関(事前予約要)
持って行くもの:親子(母子)健康手帳、子ども医療費受給資格者証、健康保険証

【お問い合わせ】
健康増進課(津山すこやか・こどもセンター内)
TEL:0868-32-2069

食育通信 vol.77

「主食・主菜・副菜」を組み合わせると、いろんな食材を食べることができ、栄養バランスが良くなります。
今回は「主食」のレシピを紹介します。主食は、脳を働かせ、体を動かすエネルギー源となる炭水化物をしっかりとることができます。献立を考えるとき、主食を先に考えることで、組み合わせるおかずを考えやすくなります。

簡単!ニンジンと刻み昆布のご飯

【材料(2合分)】
米・・・2合、ニンジン・・・120g、刻み昆布(乾物)・・・7g

【作り方】
①米を洗ってザルに入れ、水を切る。
②ニンジンをすり下ろすか、フードプロセッサーで細かくする。
③刻み昆布をハサミで1~2cmの長さに切る。
④1を炊飯器に入れ、定量の水を加えてしばらく置き、2を入れて軽く混ぜ、3をのせて炊く。
1人当たり栄養価
エネルギー226kcal、たんぱく質3.9g、脂質0.6g、炭水化物49.4g、食塩相当量0.2g、カルシウム23mg、食物繊維1.5g

【お問い合わせ】
健康増進課
TEL:0868-32-2069

子どものこころ 親のこころ

子どもが大人に求めていること

「大人は話を聞いてくれない」「子どもの言うことをわかってくれない」と相談を受けることがしばしばあります。子どもたちは、大人に対して、何を求めているのでしょうか。
思春期を迎えた子どもの心は揺れ動いています。大人からすると「子どもが何を考えているのか分からない」と感じるかもしれません。しかし、子どもたちは揺れ動く気持ちを話すことで、自分を整理していきます。
このとき「でも、●●だよ」とか「だけど、▲▲じゃない?」などと大人の価値観を押し付けてしまうと、子どもは「何を話しても否定される」と感じてしまうようです。時には、親としての思いを言うことは控え、子どもの話を丁寧に聞いて共感してあげることが大切です。「大人が丁寧に自分の話を聞いてくれる」という体験が、子どもたちが自立していく力になります。

教育相談センター「鶴山塾」
山下87番地
TEL:0868-22-2523
学校のこと、友達のこと、家族のこと、気軽に相談してください。

健康

妊婦歯科検診
とき:10月18日(木)13:30~16:00
ところ:津山歯科医療センター
定員14名(予約要・先着順)
申込先:健康増進課 TEL.0868-32-2069

離乳食教室
とき:10月24日(水)10:00~12:00
ところ:津山すこやか・こどもセンター
内容:調理実習、試食、説明、個別相談など
対象:7~11ヵ月児と保護者
定員:10人程度(予約要)
持ってくるもの:エプロン、三角巾、親子(母子)健康手帳
申込先:健康増進課 TEL.0868-32-2069

元気な子供を育てるために
●乳児健診
10月9日(火)、10日(水)13:00~13:30
●1歳6ヵ月児健診
10月2日(火)、3日(水)、5日(金)13:00~13:30
●3歳児検診
10月16日(火)、17日(水)、19日(金)13:00~13:30

はっぴー子育て教室(ハーフバースデー記念)
●とき:10月18日(木)13:30~15:00
●ところ:津山すこやか・こどもセンター
内容:身体測定、情報交換、保育士によるふれあい遊び
対象:第1子の7ヵ月児、(平成30年3月生まれ)
持ってくるもの:親子(母子)健康手帳、おむつ、ミルクなど

妊婦ぽんぽこ学級
①10月4日(木)10:00~14:00
ところ:さん・さん(アルネ・津山5階)
内容:バランスの良い食事づくり(調理実習と講話)
②10月12日(金)13:30~16:00
ところ:津山すこやか・こどもセンター
内容:お産に向けた準備(助産師の話と呼吸法)
③10月28日(日)10:00~12:00
ところ:津山すこやか・こどもセンター
内容:出産後の準備(沐浴と赤ちゃんの泣き声体験など)

対象:初産婦(できるだけ3回ともご参加ください)
参加費:①のみ500円(調理実習代)
定員:20人(予約要)
申込先:健康増進課 TEL.0868-32-2069


ログインして「コメントを書く」

Access Ranking