Home>ライフスタイル

[ ライフスタイル ]

会いに行ける“歌のお兄さん”

家事などに追われて忙しくなる夕方。
お子さんにできるだけ機嫌よくいてほしいなと、一緒にテレビを見始め、
時にはテレビから流れる楽しい歌声に、そっと子守りをお願いしてみたことはありませんか?!
小さな子どもたちにとって、リズミカルなメロディーはきっと楽しく、刺激的なはず。
ここ岡山に、地元を拠点に県内外で活躍している“歌のお兄さん”がいます。

その名は、『あおにぃ』
キッズソングや童謡だけでなく、歌謡曲まで幅広いレパートリーを持ち、
子ども向けイベントから幼稚園や保育園、介護施設など、年間50ステージ以上に出演。
爽やかな歌声と明るいキャラクターで子どもたちの心をつかんでいるあおにぃに会ってきました♪

あおにぃについて教えて!
特徴・・・青いステージ衣装
好きな食べ物・・・のど飴、とろろ、水
好きな言葉・・・「為せば成る」、子どもたちからの「ありがとう」
好きな歌・得意な歌・・・童謡やわらべ歌、みんなで一緒に歌える曲
お気に入りの小道具・・・かわいい動物の被り物(歌唱時にかぶることも!)、車掌さんの帽子(最近のお気に入り)
大切にしていること・・・声を聞いただけで「歌のお兄さん」と思ってもらえるように意識しており、ステージでの最初の「こんにちは~」の一言に命を懸けています(笑)

◆ステージから子どもたちはどんなふうに見えているの?
自分を映す鏡だと思います!楽しんでもらえれば笑顔、つまらなければ知らん顔…。子どもの反応はとても素直で、そこにいつも魅せられています。

◆これまでに経験した嬉しかったことは?
何も伝えていないのに小学生の子どもから「歌のお兄さんみたい」と言われること、京都からお礼の手紙と似顔絵が届いたこと、歌のお兄さんとしてCMのナレーションや司会などを担当させてもらえる機会が増え、この声で楽しい時間を届けられることが幸せです。

そんな魅力いっぱいのあおにぃのステージには多くのファンが集まります。
そこには、熱心に幾度となく会いに来てくれるお母さんと3歳ぐらいの男の子の姿も。
いつもステージを見た後は家であおにぃのマネをして歌ったり、踊ったり。

その日々の様子を、次のステージで会った時にお母さんが教えてくれるそうです。
会えるというその距離感だからこそ、その温かさを大切にする中で味わえる感動。
みんなが大好きなヒーローのように、子どもたちはあおにぃに憧れの眼差しを向けます。
そんな期待に応えるため、あおにぃは「子どもたちと一緒に僕も成長していきたい」とさらに頑張っています!

◇◆◇子どもたちが夢中になる「うたのお兄さん あおにぃ」の歌のステージ◇◆◇

【11月の出演情報】
11日(土) おかやま子育てマルシェ(イオンモール岡山)
12日(日) 加美ふれあいまつり(美咲町)
14日(火) フリーマーケット(岡山国際ホテル)
18日(土) 兵庫県姫路市
19日(日) パピママまつり2017(倉敷芸文館広場)
20日(月) 兵庫県神戸市
25日(土) 富保育園(鏡野町)
26日(日) 備前福岡の大市(瀬戸内市)
28日(火) 中央公民館宇野分室(玉野市)
【12月 出演情報】
2日(土) 平島幼稚園(岡山市)※変更の可能性あり
8日(金) 馬屋下児童館(岡山市)
9日(土) 岡山医療生活協同組合65周年カーニバル
10日(日) 西大寺朝市(岡山市)
11日(月)大元公民館 (岡山市)
12日(火) フリーマーケット(岡山国際ホテル)※変更の可能性あり
15日(日) 鏡野町子育て支援センター
22日(月) 築港ちどり保育園(玉野市)
24日(日) クリスマスイベント(美咲町)
26日(火) 兵庫県上郡町
以降のスケジュールは、あおにぃのFacebookでチェックしてみて!

岡山市おやこクラブネットワーク認定講師としても活動中。幼稚園の卒園記念パーティーや子ども会イベントなどにも歌いに来てくれるかも!?

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking