Home>食べる

[ 食べる ]

レシピVol.31
白菜とホタテの豆乳スープ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・・〜・〜・〜・〜・〜

白菜の美味しい季節。でも、ひと玉買うと余ってしまいがちですよね。
そんな時のための、お助け白菜使い切りレシピです。
重ね煮で調理すれば旨味はたっぷり、かさもへってたくさん食べられます。
ホタテと豆乳で仕上げた優しい味です。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・・〜・〜・〜・〜・〜

材料 4人分

~重ね煮~
塩        小さじ1
ホタテ缶詰       1缶
白菜         450g
しめじ       1パック
にんにく・生姜     小さじ1
ゴマ油        大さじ1

水          200cc
豆乳(無調整)     200cc
ナンプラー      大さじ1/2
塩        小さじ1/2~1
こしょう         少々
黒こしょう        少々

*豆乳は牛乳にも代用可能

下準備
にんにく、生姜はみじん切りにする。
しめじは石づきを取り、ほぐす。
白菜の葉は一口大、芯は繊維に沿って薄切り。
ホタテ缶詰は汁ごと入れる。



作り方
1.鍋にゴマ油、にんにく、生姜を入れて熱し、いい香りがするまで弱火で炒める。
2.火を止めて材料を順番に重ね、水を鍋肌から入れて蓋をして中火にかける。
3.沸騰したら弱火にして野菜が柔らかくなり、いい香りがするまで煮る。(15分くらい)
4.火を止めて、豆乳を加え、ナンプラー、塩こしょうで味をととのえる。
5.沸騰直前まで温め、器に盛りつけ、黒こしょうを散らす。

 

ポイント
鍋底から、しめじ→白菜→ホタテ缶詰→塩 の順に層になるように重ねる。
水は鍋肌から少しずつ加え、塩にかからないように気を付ける。
旨味が逃げてしまうので、途中で鍋の蓋を開けないこと。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

教えてくれたのは…
安心安全な食を楽しむパン教室「Bread school Delice」 /主宰講師 松井真由美
<松井真由美さん プロフィール>
大手ハウスメーカーに勤務して、営業職として数多くの住宅プランニングを手がけた経験をもつ。
在籍中、料理教室に通い始めたことから食への関心を深め、大手料理教室の講師へと転身。
2007年から岡山市東区の自宅にて教室をはじめる。そのほか公民館講座などで、出張講師としても活動している。
*Bread school Deliceブログ*
「deliciousな毎日」

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

>一覧に戻る

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking