Home>市町村情報

[ 市町村情報 ]

7月 瀬戸内市

「こどもひろば」の基本計画が完成しました!

 

 市では、平成 28 年度から、安心して子どもを産み、育てることのできる地域づくり、人づくり、基盤づくりの取り組みを重ね、このたび「みんなでつくる瀬戸内市のこどもひろば基本計画」が完成しました。今回は、基本計画の概要をご紹介します。

 

  • 基本理念は、「外遊びを楽しむまち。瀬戸内市」

 本計画の計画期間は、今和2年度から6年度までの5カ年です。基本理念である「外遊びを楽しむまち。瀬戸内市」の実現に向けて、外遊びを通じた子どもの育ちや保護者の子育て支援を行います。

 

〈4つの基本方針〉

「あんしん」「みんながつながる」「あったか」「よくあそぶ」

 市全体が子どもの遊び場、みんなの居場所であると位置付け、遊ぶことで人と人、人と地域がつながる、みんなで子どもを育て、自らも育つ場づくりに取り組みます。

 

  • 瀬戸内市全体が子どもの遊び場

 子どもの生活圏内に、遊び道具や材料を載せた移動遊び場(プレーカー)を運行します。安心して自由に遊べる場や機会をつくる「こどもひろば」を開催することで、既存の公園の活性化や地域の多世代交流による遊び場となることを目指します。

 また、「こどもひろば」が持続していくための人・もの・資金に着目した仕組みづくりや、子どもの視点で環境づくりを進めます。

 

こどもひろばQ&A

Q.『こどものろば」はどこにあるの?

 

A.「こどもひろば」とは、場所ではなく取り組みのことをいいます。地域資源を活用し、子どもを中心に多世代が交流しながら関わり、育つ場のことです。遊び場になれば、どこでも「こどもひろば」になります。

 

Q.子どもや子育て世代だけが対象なの?

 

A.瀬戸内市の全ての市民が対象です。赤ちゃんからお年寄りまで皆さんが外遊びを体験・参加し、関わり見守るまちを目指しています。

 

Q.移動遊び場(プレーカー)ってどんなもの?

 

A.地域の広場などに出向いて行って、持ち込んだ材料や遊び道具を使って「こどもひろば」を開催する車両のことです。プレーカーにはスタッフが同乗して、地域の特性に合わせた「こどもひろば」を開催します。

 

【今後の予定】

 現在、新型コロナウイルス感染症の状況が収束した後に「こどもひろば」を安全に開催できるよう、スタッフ全員で準備を進めています。

 今後の「こどもひろば」の開催予定や、自宅でもできる遊びなどを発信する「瀬戸内市こどもひろば」のFacebookを始めましたので、ぜひご覧ください!

 

瀬戸内市こどもひろば Facebook

https://m.facebook.com/setkodomohiroba/

 

問い合わせ こども政策課 0869-24-8015

 

7月の予定

 

7月8日(水)

1歳6ヶ月児健診⑦(対象 平成30年12月生)

13:15〜13:45 ゆめトピア長船

 

7月9日(木)

2歳児健診⑦(対象 平成30年3月生)

13:15〜13:45 ゆめトピア長船

 

7月10日(金)

離乳食講習会④(対象 7〜12ヶ月児)

9:45〜10:00 ゆめトピア長船

 

7月15日(水)

乳児健診⑦(令和2年2月生)

13:15〜13:45 ゆめトピア長船

 

7月22日(水)

3歳児健診⑦(対象 平成29年1月生)

13:15〜13:45 ゆめトピア長船

 

7月28日(火)

育児相談③

9:30〜11:00 ゆめトピア長船

 

7月31日(金)

離乳食講習会④(対象 4〜6ヶ月児)

9:45〜10:00 ゆめトピア長船

-----------------------------------------------------------------

 

③育児相談(乳児に関する相談)

問い合わせ 健康づくり推進課 0869-26-5962

 

④離乳食講習会

対象 生後4ヶ月以上の乳児の保護者。(要予約、無料)

定員 各回3人

問い合わせ/予約 健康づくり推進課 0869-26-5961

 

⑦子どもの健診

問い合わせ 健康づくり推進課 0869-26-5962

>一覧に戻る

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking