Home>LaLa Okayama 会員規約

LaLa Okayama 会員規約

第1条[名称]

本会は、「LaLa Okayama」と称します。

第2条[目的]

本会は、会員のために第5条に定める会員サービスを提供し、会員と山陽新聞との交流、並びに会員相互の親睦を図り、併せて、子育てのしやすいまちづくりに寄与することを主な目的とします。

第3条[会員]

本会は、原則として岡山県、広島県内に居住する妊産婦または12歳以下(小学生まで)の子どもを持つ個人を会員として構成します。
また、子どもが中学校に入学した会員はOG会員とし、引き続き本会のサービスを受けることができます。

第4条[登録]

入会の申し込みをした者は、さん太クラブに同時入会となります。本会およびさん太クラブ事務局に備える会員名簿にその名前、住所、会員番号等を登録します。
登録者が公序良俗に反する等、本会員として不適当であると認められたときは登録を拒否し、既に登録したものを抹消することができます。
入会規約を理解し、登録します。登録された方には会員証を発行します。
会員証の到着をもって会員資格を得ることとします。抹消により、会員資格を失います。

第5条[会員サービス]

本会は第2条の目的を達成するため、活動地域の全部、または一部で次に掲げる各種事業を行います。

  1. メールによる速報ニュースなどの送信業務、会員向けメールマガジンの発行(コンテンツ及びニュース内容については、山陽新聞社が作成・運営します)。
  2. 本会が主催、または他の団体と提携して行う各種事業の案内。
  3. 会員アンケートの実施や地域モニターとしての情報提供。
  4. その他、本会の目的を達成するために必要な事業。

第6条[会員証]

本会専用会員カードは発行しません。

第7条[特典]

会員は、本会が開設するホームページ内で、特典を受けることができます。
特典を受けようとする場合は、さん太クラブ会員証に記載された会員番号の告知を要します。
会員が各種事業に参加、または利用する場合には会員各自の責任においてこれをなすこととし、万一事故ある場合、本会はその責めを負いません。

第8条[個人情報の取り扱い]

さん太クラブに準ずる。

第9条[会員へのお知らせ]

さん太クラブに準ずる。

第10条[お知らせの中止]

さん太クラブに準ずる。

第11条[退会]

さん太クラブに準ずる。

第12条[登録情報の変更]

さん太クラブに準ずる。

第13条[会員規約]

さん太クラブに準ずる。

第14条[利用料]

さん太クラブに準ずる。

第15条[会員サービスの変更・中断・停止]

さん太クラブに準ずる。

第16条[免責・制限条項]

さん太クラブに準ずる。

第17条[会員規約の効力]

さん太クラブに準ずる。

第18条[会員の義務]

  1. ユーザー名、パスワード管理義務 本会は、会員証を発行しませんが、さん太クラブの会員証に登録されたユーザー名、パスワードで本会のサービスを受けることができます。
    会員証は会員本人のみの使用とし、第三者に開示、譲渡、貸与または漏洩しないように会員本人が責任をもって管理することとします。第三者が会員証を使ってサービスを利用した場合も会員本人の行為とみなし、本会はいかなる責任も負いません。
    個人認証データの紛失、盗難、第三者による不正利用などが判明した場合には、会員は直ちに本会に連絡し、本会の指示に従うものとします。
  2. 譲渡禁止 会員は、本会における会員サービスの提供を受ける権利を第三者に譲渡したり、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する行為はできないものとします。

第19条[専属的合意管轄裁判所]

さん太クラブに準ずる。

第20条[準拠法]

さん太クラブに準ずる。

第21条[事務局]

本会は、事務局を岡山市北区柳町2丁目1番1号の山陽新聞社内に置きます。
本規約は2017年10月1日より実施いたします。

●個人情報の取り扱いについて(プライバシーポリシー)

さん太クラブに準ずる。 >さん太クラブ会員規約