Home>育てる

育てる

内容で絞り込み


【卵・乳製品アレルギーっ子のママコラムvol.1】 アレルギーがあっても楽しい毎日を!

結婚から3年後に授かった第一子となる娘。もうすぐ4歳を迎えますが、生後8カ月の頃、卵・乳製品アレルギーが判明しました。“アレルギーっ子ママ”の経験を踏まえ、判明当時の状況や母としての気持ち、アレルギーとの関わり方、料理の苦手な母による除去レシピなどをつづったコラムをこれから数回シリーズで発信していきます。


【プレママのための幸せな出産&育児のススメ①】 「ママの妊娠中からの心と身体づくりが大切な理由」 「今すぐできる!幸せな出産のための準備」

「出産」という言葉を聞いて、皆さんは何をイメージしますか?

痛い・つらい・不安という声をよく耳にしますが、視点を変えれば、母親の体の中で命を育み、生み出すこと。

「出産」はとても素晴らしいことだと思いませんか!?

出産に向けてベビー用品の準備も必要ですが、それ以上に大切なのが、親になるための心の準備です。

そこで、現役助産師のシャノン香織さんに、“妊娠中からのママの心と身体づくり”の方法やポイントを取材。

今回は、「ママの妊娠中からの心と身体づくりが大切な理由」と「今すぐできる!幸せな出産のための準備」についてお伝えします。


お子様の論理的思考力を高める。 「論理教室」Youtube講座 申込受付中!

「論理力」、それは新しくなる大学入試、これからの社会に最も必要な力です。
脳科学の世界では、人間の基盤は12歳で完成すると一般的に言われています。論理力の土台を作っておく最後のチャンスかもしれません。国語力向上、中学入試にも最適な授業です。今回は特別に講座内容をYoutubeで限定公開をします。一緒に楽しく学んでいきましょう。


[歯科医師ママの健康教室]お口がポカンと開いていませんか?お口を育てる呼吸法 〜学童期〜

前回は、お口を育て身体を守る呼吸法 = 本来の呼吸法 = 鼻呼吸を育てることが大切だとお伝えしました。
鼻呼吸によって、
①十分な酸素が吸収される
②免疫向上
③脳の活性化 
など、全身の機能や能力、発育につながります。
今までお話ししてきた、哺乳や離乳食、幼児食のお口の機能を育てるポイントを実践することは、舌や唇の筋力のバランスを整え、鼻呼吸も育てます。
今回は学童期に気をつけるポイントをお伝えします。


Zoomで『助産師オンライン相談室&お話し会』 プレママやママが安心して気持ちを話せる場所に!!!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令され、お産の現場でも影響が生じています。母親学級や両親学級が中止になったり、立ち会い出産や面会が禁止・制限されたり、また、退院してからも家族のサポートを得ることが難しい環境に。長引く外出自粛にママや子ども、家族もストレスがたまり、今まで以上に妊娠・出産・育児に対する不安が大きくなっています。このような状況の中で、倉敷市在住の助産師・シャノン香織さんはプレママやママ向けに『助産師オンライン相談室&お話し会』を企画。そこでLaLa編集部が、シャノンさんの思いとともに、この取り組みについて紹介します。


Access Ranking