Home>占い

[ 占い ]

12月 絆をコンサルティング じゅうの診断

こんにちは!
スピリチュアルリーディング、個性心理学を組み合わせた「じゅうの診断」を使い、
人間関係構築専門占い師として活動するjuuです。


最近流行っている鬼滅の刃
皆さんは見ましたか?
息子の保育園でも流行っていて、一度も見たことがないのに、キャラクターの名前を知っていて、見てみたいと言っていました。
それならば、まずはアニメを視聴して、映画を見に行こうと計画を立てました。

ですが、いざアニメを見てみると
悲しみや恐怖の中で、頑張る主人公をかっこいいと言いつつも
死んでしまうシーンとか、鬼になるとか、大人でもちょっとすぐには消化しきれない描写の数々に
今年6歳になる息子が
「人も鬼も死んだりするのは見たくない・・・」
と7話くらいで見ることを断念。


私もなんだか夢見が悪くて、何度も目覚めてしまうし
気になるけど、鬼が怖い・・・が正直な感想だったので
映画を見る計画を普通に息子と遊びに行く日にして楽しみました。
感受性が強いお子さんは、ちょっと難しい作品かもしれませんね。
あと、霊感強めのくせに怖がりなアラフォーにも難しい作品でした(笑)

息子はお母さんとデートだといい、始終ご機嫌に過ごしたので、結果良かったのかなと思っています。

兄妹が多めの我が家では時々、二人っきりの時間を設けて、甘やかす時間を作っています。親子のちょっとした淀みが流れるいい時間になるので、皆さんもお試しくださいね。

 

前回の記事で、お子さんとご自身の気質診断をしてほしいというリクエストを頂きましたのでお答えしようと思います!リクエストありがとうございました。

じゅうの診断ではそれぞれの気質を
「勇者」「魔法使い」「戦士」「武道家」「賢者」「忍者」の6タイプに分け
それぞれの気質の行動パターン、思考パターンを理解しつつ、冒険ゲームのように人間関係を楽しむというコンセプトで作った診断です。


お母さんは46歳で主婦の方E子さん(仮名)勇者タイプ
お子さんは11歳の女の子R子ちゃん(仮名)戦士タイプ

E子さんは、R子ちゃんをどういう風にすれば、勉強やお手伝いをスムーズにしてもらえるか悩んでいるそうです。


お母さんE子さんは責任感が強く、母性本能が強めの勇者タイプでした。
お子さんに良いと思うことは何でもやらせてあげたいし、正しく子育てをしたいタイプですが、お手伝いをさせたいと思っても、危ないからとか、自分でやったほうが早いと感じると何でも自分でやってしまうタイプです。


お子さんのR子ちゃんは、活発で新しもの好き、自分が正しいと常に思っている戦士タイプでした。楽しいことが大好きで、自分がやりたい、欲しいと思うことは、ちょっと無理をしても手に入れたいタイプです。少々飽きっぽく、移り気なところもありますね。

実際、宿題をやっていても、ついついほかのものに気が移ってしまって、集中できないことがあるそうです。


この2人のタイプを見ると、E子さんがR子ちゃんの要求をすべて受け入れて、R子ちゃんがわがままに育っているのでは?!と心配になってしまいますね。
ですが、E子さんは正義感が強いので、言いなりということはないと思います。
常に、それがR子ちゃんにとってどうか、よいことも悪いこともちゃんと伝えながら、話し合いをもって、子育てを進めてきたと思います。


R子ちゃんは戦士タイプなので、まっすぐに物事に突き進むタイプ。
すぐに結果が欲しいし、やりたくない、面倒くさいと感じると、締め切りギリギリまで動かないタイプなので、宿題も同じ漢字を書き続けるとか、繰り返しの学習は自ら取り組むのが難しいかもしれませんね。

終わったらゲームをしていいよというと、面倒くさい宿題は何とかごまかして、学校でギリギリに済ませてしまうかもしれません。

そんなR子ちゃんには、初めはしっかりとしたサポートが必要でしょう。
はじめに一緒に宿題を全部確認して、面倒くさいものから片づけます。
そして、必ず褒めてあげること。丁寧に書けたね、しっかり取り組めたね、ちゃんと自分で考えてできたね。

そうしていると、いつも行き当たりばったりで、宿題を把握して始めることがなかった子供が、全体を把握し、計画を立てる習慣がつきますね。

そうなるとあとは突き進むのみの戦士タイプは、面倒くさがりながらも、宿題をすべて終わらせ、のびのびと遊ぶことがゲーム感覚で身についていきます。
コツとしては、細やかに行動を褒めること。
飽きてほかのことを始めると、つい、怒りたくなりますが、済ませた宿題をまずは褒めてあげて、次なるミッションを与えてあげてください。


R子ちゃんは11歳。
だんだんと要求も強くなり、親子喧嘩が増えてきたころではないかと推測されます。
お互いの譲れないものや、正義感がぶつかり合って、言い合いになることもありそうですね。
どうしても、最終的にE子さんが折れて、R子ちゃんを結果甘やかしてしまう・・・。
そんな結果になることも多々あるかと思います。


勇者タイプと戦士タイプは基本的には考え方が似ていて、姉妹のような関係になれる二人です。
戦士タイプをコントロールしたいなら、思いっきり戦士タイプに頼り甘えることで、戦士タイプの元来持っている、弱きを守る正義感とか、頼られると弱い気質を刺激し、心の成長を促すことができます。


E子さんは何でも自分でやってしまう気質なので、どうしてもお子さんに頼るのは苦手意識を感じると思いますが、R子ちゃんは、お手伝いなどを通して、お母さんの苦労を垣間見ることで、一気に心の成長が進み、子供のように駄々をこねるシーンが減ってくると思います。
そして、家族を守るとか、誰かの役に立つことを自然と意識して、自分の役割を考えたり、本当の優しさや家族の愛を学ぶいい時期にきていると思います。
R子ちゃんに頼る、R子ちゃん担当の家事を作るなどして、お手伝いする習慣もつけてみてくださいね。

ついつい、持ち前の母性本能で、R子ちゃんを子供扱いしがちですが、そろそろ一人の女性としてお話をする機会を増やして、姉妹のような仲良し親子になってくださいね。


次回はそれぞれのタイプの特性についてお話ししようと思います。
自分が何タイプか気になる方はお気軽にご連絡してくださいませ。
こちらで取り上げて診断してほしい方もご一報くださいませ。


それぞれの気質を理解して、円滑な人間関係を構築していきましょうね。
企業などの組織の中を円滑にするお手伝いもしております。
個人鑑定では霊視による鑑定ももちろんしております。
未来のこと、体のこと、お相手の気持ちなど、普段は知ることのできないものを知り
人生の道しるべとして占いを利用してくださいね。

 

コラムで取り上げてほしい方はこちらにご連絡くださいませ

 

juunoshindan@gmail.com

 

個人鑑定のお問い合わせは公式LINEにて、受け付けております。

こちらのコラムでも、相談にお答えしようと思いますので、お問い合わせくださいませ。

Juunoshindan@gmail.com

 

岡田 恵美

波乱万丈な人生を駆け抜けた5人の母。

2年前に占い師になってから、1000人以上を鑑定。

気質診断オタク。すぐに生年月日を聞きたがる人がいたら、それが私です。

霊視ができると言ったら、怖がられたりするけど、親しみやすい人だと自負しております。

なるべく毎日更新したいインスタ

【juunoshindan】

真面目な自己紹介が載っている

【HP】

お問い合わせ

メールアドレス

Juunoshindan@gmail.com

>一覧に戻る

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking