Home>占い

[ 占い ]

7月 九星気学風水の世界~見えないけれどそこにあるもの~

☆九星気学風水とは☆

天(宇宙)・地(地球)・人(人)-この3つのエネルギーのコラボレーションで生み出されるこの世界を読み解き、社会で生きていくための智慧として活かすものです。

 

天の気は10年周期で切り替わる空間、

地の気は12年周期で移りゆく時間、

人の気は9年周期で変化していく一年ごとの雰囲気をそれぞれ担当しています。

 

そして私たち人の気は、大きく分けると9つの生まれ星に分けることができます。

九星気学風水は、それらから自ら学び行動することで、人生を選択し創造していける学問です。

そして物事の裏の成り立ちを観る物差しとなるものでもあります。

 

■使い方は人それぞれ

ご覧の皆さまこんにちは。

文章になると固いイメージになってしまう私ですが、どうぞよろしくお願いします。

私は今は亡き恩師から受け継いだ九星気学風水を、「愛と調和のための学問」として「自分を知って活かして生きる!」ために使いたいと思います。

それぞれの生まれ星の概念から、皆さまに「気づき」となる発信をしていけたらと思っています。

応援どうぞよろしくお願いします。

 

■自分はどの星の生まれ?

まずは調べてみよう!

■自分の星の調べ方■

生まれた年の立春より以前に生まれた方は一つ前の星になります。

【一白水星】
1945、1954、1963、1972、1931、1990、1999、2008、2017、2026年

【二黒土星】
1944、1953、1962、1971、1980、1989、1998、2007、2016、2025年

【三碧木星】
1943、1952、1961、1970、1979、1988、1997、2006、2015、2024年

【四緑木星】
1942、1951、1960、1969、1978、1987、1996、2005、2014、2023年

【五黄土星】
1941、1950、1959、1968、1977、1986、1995、2004、2013、2022年

【六白金星】
1949、1958、1967、1976、1985、1994、2003、2012年、2021年

【七赤金星】
1948、1957、1966、1975、1984、1993、2002、2011年、2020年

【八白土星】
1947、1956、1965、1974、1983、1992、2001、2010年、2019年

【九紫火星】
1946、1955、1964、1973、1982、1991、2000、2009年、2018年

 

■暮らしの知恵

【夏の土用期間】

2024年の夏の土用期間は

7/19(金)13:17〜

8/7(水)09:09の立秋に切り替わるまで。

4月に『土用期間について』詳細や対処法など書いておりますので、まだご覧いただいていない皆様は、コチラをどうぞ。

 

4月の記事のリンク

 

さて、春の土用期間は、精神へ作用し浸食するものでした。

そして、夏の土用期間は、身体への作用から精神も崩しやすい時。

夏の強い日差し、熱帯夜に引き換え、冷たい飲み物食べ物の影響により身体へのダメージが強く出る時。

しかも、残暑も長く引きずる昨今、暑さによるイライラ、暑さによる睡眠不足、秋を目前にしながら今年育ててきた人・モノ・コト。。。

周りの人の環境と比べ焦り苛立つ、そして、落ち込むなどなど。

感情のアップダウンが激しい

『夏=火の季節』

真夏の太陽を受けてキラキラ輝く人もあれば、真夏の日焼けで火傷を負ったような人も混在しています。

そして、これから収穫の秋の時期へと移り行きます。

できなかったこと、やりたかったことにフォーカスするのではなく、これまで一生懸命取り組んできた中でできたこと、伸びてきたこと集まってきたことにフォーカスしましょう。

よそ見している間にそのできたこと伸びてきたこと、集まってきたことを大切にできないとあれば、せっかく育ててきた人・モノ・コトも収穫期までにせっかく育ってきたけれど潤いが失われ枯れていくでしょう。

 

『今』

この時を共に在る人・モノ・コトを大切に秋を迎えましょう。

そして、土用期間は、『我(欲)が強くなる時』、無理して強引になりやすい時でもあります。

その本能のままに行動すると『争い・ケンカ・事故・事件・大怪我・体調不良』に発展しかねません。

そんな時には、どうぞ湧いてきた自分自身の気持ちをメモしておきましょう。

そして、土用期間が明けてから、急発進ではなく、もう一度冷静になって検討してみましょう。

 

【成長を表す九段階】

人間の成長段階には以下のような過程があります。

 

 

① 0〜9才 周りに馴染むことを学ぶ

②10〜19才 人生の土台となる力を育む

③20〜29才 土台を元に新たなチャレンジへ失敗を恐れず前進する

④30〜39才 周りの人と調和しながら発展していく

⑤40〜49才 自分が中心となって問題解決にあたる

⑥50〜59才 責任を持ち自身の能力をシェアしリーダーシップをとる

⑦60〜69才 人生の喜びを味わい分かち合引退していく年代

⑧70〜79才 命を繋いでいく受け継ぎ、引き継いでいく年代

⑨80才〜 長老的、カリスマ的、会長職的存在

この①段階の中にも9つの経験、体験をしながら、成長していく過程があります。

九星気学では、生まれ年により目指す方向性はあるものの、子ども間は、生まれ月によって個性が異なります。

 

ですから、大きく分けて9つのタイプに分けられるため

臆病な子、心配性な子

グズグズして見える子も

落ち着きなく見える子も

優柔不断な子も噂好きな子も

トラブルたくさんしちゃう子も

親分肌の子も

おしゃべりな子も

上から目線な子も

落ち着いた子などなど、たくさんの個性があるのでみんな一緒とはいきませんから、焦らずゆっくり子どもの個性を認めることができるといいですね。

これだけの長い成長段階を見たら、親である私たちもまだまだ成長半ば。

 

分からないこともたくさん

知らないこともたくさん

 

そして、子どもより経験を積んでる分、自分自身の経験から子どもたちに押し付けてしまっていることもたくさん。

子どもたちにとって初めての経験から学んで育つチャンスを

 

『親の過去の経験』

『親の決めつけた発言』

『心配している感情』などなどで

奪っていないか時折振り返りたいですね。

 

 

◼️7月のメッセージ

九紫火星中宮

・土用期間も含む7月、感情的な争いに発展しないように俯瞰して物事を捉えて新たな視点を見つけたいひと月。

・注目したい新しいアートが出てきたり、アートに心震わすひと月にしてみよう。

 

 

 

【8月の予告】
◼️ご先祖様
◼️盂蘭盆絵(うらぼんえ)
◼️8月のメッセージ

 


《心と体のハッピーエッセンス》

横田真希(九星気学風水実践アドバイザー、台湾行政府認定耳ツボセラピスト)

1975年12月8日奈良生まれ大阪育ち。2006年九星気学風水の恩師の講座へ運命的な流れで出逢う。2014年BODY FACE台湾式耳ツボセラピストを取得。2019年より本格的にイベントなどへ出店し仕事を始める。

 

《大切にしたいこと》

誰でもわかる言葉で伝えていくことを目標とし、関わる人には占いや鑑定を参考にしつつも、依存することなく「自分で決める!自分を生きる!」を身につけていただきたいと思っています。

関わることで何か「気づき」「学び」「実践する」「自信に繋げる」「前向きさ」「捉え方上手」を身につけていただきたいと思います。

 

 

■現在の活動

・金光サロン、オンライン、出張鑑定/耳ツボでご予約に対応しています。

・2023年5月3日より毎週水曜、早島町観光センターで「☆はやしまの水曜日はマルシェ☆」を主催しています。

お客さま、出店者さま、早島町観光センターさまと、「発見・交流・循環」を通じて共に発展し、心豊かな時間を重ねられることを目的とし喜びとして開催中。

 

■2024年チャレンジしたこと

2024年3月20日には、レインボー未来パークにてステージにて30分間のお話にチャレンジしました。

■以下のSNSでは、次の日に意識したいワード、カラー、フードなどを毎日発信中!

Instagram

心と体のハッピーエッセンス

『真喜樂(まきらく)』始動!初めのピンのついた3つの投稿をご参照くださいませ。

☆はやしまの水曜日はマルシェ☆

Facebook

・心と体のハッピーエッセンス

・はやしまの水曜日はマルシェ

公式LINE

ホームページ

 

☟過去の記事はこちら☟

・6月 九星気学風水の世界~見えないけれどそこにあるもの~

・5月 九星気学風水の世界~見えないけれどそこにあるもの~

 

☟【占い】のほかの記事はこちら☟

・7月 数秘の智慧~もっと人生をわくわく生きよう~

>一覧に戻る

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking

Present

プレゼント