Home>特集記事

[ 特集記事 ]

小学生の片づけ オンライン教室 25日、来月6日 岡山から配信

/掲載日:2020年07月17日/紙面:山陽新聞朝刊/掲載:13ページ/  記事PDF  紙面イメージ  小学生を対象にした「夏休みKIDSお片づけ教室」が25日と8月6日、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を使ってオンラインで開かれる。  コンサルティング型の片づけ支援サービスのプロを育てる「日本ライフオーガナイザー協会」の西後真湖実さん(岡山市)と安藤雅子さん(同)によるチームが主催。文房具、教科書やノート、洋服など五つの片づけの場面を想定した講義で、自分に合った収納方法を見つける。参加者は講座後、自宅で1週間片づけを実践。その様子を同教室で配るシートに記録することで、夏休みの自由研究になる。  両日とも午前10時からと、午後2時から各1時間。定員は各回10人(保護者、きょうだいの参加可)。3年生以下は保護者も参加が必要。参加費は1000円。ズームにつながる端末、筆記用具が必要。問い合わせはメール(okayama.lo.momo@gmail.com)。
>一覧に戻る

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking