Home>新聞記事

[ 新聞記事 ]

外国語の絵本、児童書多彩 岡山県立図書館に8500冊

/掲載日:2021年05月07日/紙面:山陽新聞朝刊/掲載:13ページ/  


岡山県立図書館(岡山市北区丸の内)は外国語の絵本や児童書計約8500冊を所蔵し、1階児童資料コーナーの一角に一部を並べている。英語だけでなく中国語や韓国語、フランス語、ドイツ語、ベトナム語など約20言語の書籍がそろう。

 米絵本作家エリック・カールさんの「はらぺこあおむし」や英作家J・K・ローリングさんのベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの原著など、日本語訳と読み比べができる作品が中心。他にも絵本「ぐりとぐら」(中川李枝子さん作、山脇百合子さん絵)の英語版や音声CDが付いた絵本も人気があるという。

 親子連れや留学生、語学の教材として借りる社会人など利用者は多彩。コーナーの担当者は「知っている作品でも言語の違いで雰囲気が変わる。英語だけでなく他の言語にも触れてみて」と話している。

>一覧に戻る

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking