Home>コロナ関連

[ コロナ関連 ]

【簡単&便利なデリバリー『Uber Eats』を活用しよう!!!】

日本では2016年に東京で始まった、とっても手軽で便利な料理宅配サービス『Uber Eats(ウーバーイーツ)』。
今年3月から岡山市内でも利用できるようになったのをご存じですか?
そこで、Uber EatsヘビーユーザーのLaLa編集部員Hが利用法を簡単にご紹介!
新型コロナウイルス感染拡大防止へ不要不急の外出自粛が求められ、外食もなかなかできないこの機会に、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

*アプリのダウンロードと登録

まず、Uber Eatsのサービスを利用するには、アプリのダウンロードと登録が必要です。
以下の手順を参考に、利用環境を整えましょう。

①アプリをダウンロード(アップルストアなど)
②アプリを開いてログイン画面を表示
③携帯電話番号を入力して「次へ」
④SNSで届いた認証コードを入力して「次へ」
⑤メールアドレスを入力して「次へ」
⑥パスワードを入力して「次へ」
⑦名前を入力して「次へ」
⑧支払い方法としてクレジットカードかデビットカードを登録
⑨利用規約や個人情報保護方針に同意して「次へ」

これで登録は完了!
画面の案内に従って入力していくだけなのでとっても簡単です。
登録ができたら早速、使ってみましょう。
ファーストフード店から大手チェーン店、カフェや居酒屋まで多数の店舗が登録されており、お届け先に設定した住所へ配達可能な店一覧が表示されます。
ジャンルや配達時間ごとなど、検索機能も充実しているのでお目当ての店を簡単に見つけられますよ♪

*注文方法

①商品や飲食店をアプリで検索
②タップしてカートに入れる
③注文内容を確認して会計に進む(プロモーションコードがあればこのタイミングでも利用可能)
④問題がなければ注文を確定し、配達されるのを待つ(到着予定時刻や現在地はアプリで確認可能)

ここで分かりにくいのが「プロモーションコード」。いわゆるクーポンのようなものです。
既にUber Eats登録している友達に教えてもらったり、アプリ内やメールに送られてきたりするので、「プロモーションコードを追加」をタップしてそのコードを入力します。
入力できたら、注文内容の確認の時にそのコードを使った割引が適応されていることを確認しましょう。
Uber Eatsからは頻繁に配送料無料などのキャンペーンメールが送られてきます。
プロモーションコードはその都度入力しなければいけないのでご注意を!!!

●個人用プロモーションコードの表示方法

①Uber Eats アプリを開く
②メイン画面の下部にあるプロフィールのアイコンをタップ
③「お友達紹介クーポン」 をタップ
※Uber Eats利用者が周りにいない方はこちらのコード(eats-fm0wt8)をご利用ください!

料理を注文すると、アプリ内で準備や配達状況がリアルタイムで確認できます。
そして、対面での受け渡しが心配であれば、玄関前に置いてもらうことも選択可能。
オートロックのマンションでもエントランスだけ開ければ、玄関先まで来てもらえますよ♪
最後に店や配達員の評価ができるのですが、ここは正直に!!!
誰がどんな評価をしたかは分からないようになっているそうなので、安心して行いましょう。

*値段

気になる値段ですが、店に行って購入するよりも割高になっている商品もあります。
それは、配達員の報酬や店の梱包代などに充てられるからです。
プロモーションコードなどキャンペーンをうまく使うことがやっぱりオススメ!!!

*Uber Eatsの魅力

私がUber Eatsを活用する理由は、その日にもよりますが、宅配時間が早いということ!
注文してから最短15分くらいで届いたこともあり、驚きました。
宅配といえば1時間待つ―ということが多かったので、届くのが早いのはとても嬉しく、とんかつを頼んだ時もまだ熱々でおいしかったです。
それに、アプリの地図上で配達員がどこにいるのかをリアルタイムで見られるので、到着前にお茶を沸かすなど食事準備もスムーズにできます。
配達場所を自宅以外に変えることが簡単なので、職場や友達の家などでも利用できます。
今はまだ岡山市中心部でしか使えませんが、順次エリアを拡大していくとのこと!!!
まだエリア外の方も今のうちに準備しておくといいかもしれませんね。

>一覧に戻る

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking