Home>食べる

[ 食べる ]

レシピVol.30
フランボワーズショコラ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・・〜・〜・〜・〜・〜

ふんわり軽い食感のチョコケーキをご紹介します。
中に入れた、フランボワーズジャムの酸味がアクセントになります。
バレンタインのプレゼントにもピッタリです♪

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・・〜・〜・〜・〜・〜

材料
(直径5.5cm 高さ4cmのマフィンカップ 5個分)

(a)スイートチョコ        80g
(a)バター(無塩)         45g
(b)アーモンドパウダー        15g
(b)薄力粉              10g
卵               1個
卵黄              1個

メレンゲ★卵白          1個
メレンゲ★塩        ひとつまみ
メレンゲ★グラニュー糖      25g

フランボワーズジャム           20g

下準備
卵白以外の材料は室温に戻しておく。
オーブンに予熱を入れておく。
ガスオーブン⇒180℃ 11~13分
電気オーブン⇒180℃ 13~15分
卵を割り、卵黄、卵白に分けておく。
b を合わせてふるっておく。


作り方
1.ボウルに a を入れ、湯せんにかけて溶かし、泡だて器でよく混ぜる。
2.卵、卵黄を加えて混ぜ、b を加えダマがなくなるまでよく混ぜる。
3.卵白に塩を入れ、コシを切り、ハンドミキサーで泡立てる。
4.メレンゲがミキサーの羽に引っかかるようになったら、グラニュー糖の1/2を加えて泡立てる。
5.軽く角が立ったら、残りのグラニュー糖を加え泡立てる。
6.角がピンと立ったら、低速でキメを整える。ボウルを逆さまにしても落ちない状態にする。
7.メレンゲの1/2を②のボウルに加え、泡を消さないように混ぜる。
8.残りのメレンゲも加え、⑦同様に混ぜる。生地がリボン状の固さになればOK!
9.カップの1/3の高さまで生地を入れ、フランボワーズジャムをティースプン1杯程度入れる。
10.さらにカップの8分目まで生地を入れて、軽く空気抜きしてオーブンで焼く。

 

 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

教えてくれたのは…
安心安全な食を楽しむパン教室「Bread school Delice」 /主宰講師 松井真由美
<松井真由美さん プロフィール>
大手ハウスメーカーに勤務して、営業職として数多くの住宅プランニングを手がけた経験をもつ。
在籍中、料理教室に通い始めたことから食への関心を深め、大手料理教室の講師へと転身。
2007年から岡山市東区の自宅にて教室をはじめる。そのほか公民館講座などで、出張講師としても活動している。
*Bread school Deliceブログ*
「deliciousな毎日」

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


ログインして「コメントを書く」

Access Ranking