Home>ライフ

[ ライフ ]

【岡山・ベビーマッサージ】 「ラ」の音で始まる親子のスキンシップ! わらべうたベビー&キッズマッサージ教室『Cherish』

肌と肌とが触れ合う親子のスキンシップ・ベビーマッサージ。

だんだんと気持ちがよくなり、ウトウトと寝始める子どもの姿を見ると、

ママも心が癒やされ、幸せな気分に浸れます。

岡山市や早島町などでは、助産師が考案した「わらべうた」と「ベビーマッサージ」を組み合わせた「わらべうたベビーマッサージ」の教室が開かれ、人気を集めています。

そこで、LaLa編集部が、その教室「Cherish」を取材!

教室内容や参加者の声、主宰者の思いなどを紹介します。

  

*わらべうたベビーマッサージとは

マッサージに合わせて考えられたオリジナルのわらべうたを使い、赤ちゃんをマッサージします。昔から語り歌い継がれてきたわらべうたは単調で繰り返しが多く、子どもたちも覚えやすいもの。そして、実は、赤ちゃんの好きな「ラ」の音をたくさん含んでいるので、リラックスできるのだとか。

なぜ、赤ちゃんは「ラ」の音を好きなのでしょうか…。それは、①おなかの中にいた時に聞いていた音の周波数と、「ラ」の音が発する周波数が同じだということ②赤ちゃんの産声は世界共通で「ラ」の音であること―によるとされています。つまり、私たちにとって心が落ち着く音なのです。

*わらべうたベビーマッサージ体験会の様子

今回は、岡山市中区にある古民家親子カフェUmenoで行われた教室「わらべうたベビーマッサージ体験会」の様子をお届けします。

5カ月から5歳までの子ども&ママ8組が参加。教室主宰者であり、講師の佐伯佳子さんが最初にわらべうたを1フレーズ歌いながら手本を見せてくれます。そして、みんなで歌いながらマッサージを開始!佐伯さんはどのような効果があるかなどの話も交えながら丁寧に教えてくださり、ハイハイ期で起きたがるお子さん向けには、座ったままできる方法でサポートしてくれます。子どもたちはみんなとっても気持ちよさそうにママのマッサージを楽しんでいました。

*歯固めジュエリーorシューズクリッパー作り

この日はマッサージ後、Tiny Teeth™の歯固めジュエリーorシューズクリッパー作りも行われました。丁寧な説明の後、まずはパーツ選びから。いろいろなモチーフがあり、どれにしようかと悩むママたちの表情は真剣そのもの。最後は佐伯さんが丁寧に仕上げ、ラッピングをしたら完成です。


 

*参加者からのコメント

・家ではなかなかベビーマッサージができないので、こうして気軽に参加でき、方法を教えてもらえたのがよかったです。

・転勤してきたばかりでママ友がまだおらず、一人で参加しました。優しく教えていただけ、他の参加者ともお話ができたのでとても楽しかったです。

・友達の紹介で知り、5年前から兄妹で岡山教室に通っています。最初はママ友づくりのつもりで参加しましたが、楽しくて毎回出席。ベビーマッサージは今でもぐずった時にとても効果があり、体一つでできるので役に立っています。

◆◇◆講師の佐伯佳子さん(41歳)に聞きました◆◇◆

―保育士になったきっかけを教えてください。

私には二人の妹がいます。生まれてきた瞬間からかわいくて仕方なく、遊びに行くのにも2番目の妹をおんぶ紐でおんぶして出掛けていたくらい(笑)。こんなにかわいい子どもたちのお世話が存分にできる仕事に魅力を感じ、さらにはピアノもお絵描きもスポーツも大好きだったので、保育士の夢に向かって一直線でした。

 

―教室はいつから始められていますか?またどちらで開かれていますか?

2016年4月に岡山教室を始めました。現在は岡山教室、早島教室、福山教室、umeno 教室を開講。それぞれ10組ほどが受講されています。

 

―なぜ教室を始められたのですか?

臨月まで勤めましたが、わが子は自分の手で育てたかったので退職しました。育児をしながらも何か保育の世界に携われないかなと模索していたところ、知人に声を掛けてもらい、飛び付きました!!!

 

―受講生にとってどのような場所になってほしいですか?

わが子と1対1でゆっくり触れ合え、ホッと一息つけるような場所。お子様はもちろん、ママたちもたくさん笑ったり、心から楽しんでいただけるような場所になったらいいなと思っています。まずは、こんな場所もあるんだなってことを、いろいろなママさんにもっと広く知っていただけるようにしたいです。

―ママたちへのメッセージをお願いします。

いつも家事や育児に追われながら日々頑張っていらっしゃるママさん。わが子とじっくりスキンシップに、ママ友づくりに、ストレス発散に、頑張っている自分へのご褒美に、ゆったりほっこり幸せタイムをご一緒しませんか?わが子と1対1でわらべうたを歌いながらのベビー&キッズマッサージは自然と笑顔が広がります。教室ではマッサージだけではなく、制作活動、多彩な遊び、手作り玩具、リトミック講師とのコラボ教室、また、日ごろの感謝の気持ちを込めてハロウィン、クリスマス、お花見、カレーパーティーなどの季節イベントも行っています。幼稚園に入園するまで、4年間以上通ってくださっている親子もいらっしゃいます。まずはお気軽にお問い合わせください。また、リトミック講師は現役保育士で、私自身も保育士の経験が10年以上ありますので育児相談もお気軽に!!!

 

■わらべうたベビー&キッズマッサージ「Cherish」

ブログ:https://profile.ameba.jp/ameba/babysmiles-saeki

Instagram:@yoshiko.saeki

 

【編集後記】

佐伯先生の第一印象は、「この人だったら悩みを何でも相談できるかも」でした。いつもニコニコとっても優しいオーラをまとわれていて、特に印象的なのが、ママの名前も下の名前で呼んでくださること。育児相談をたくさんさせてもらいました。こちらの教室のベビーマッサージは歌と手技が連動しているので忘れにくく、お風呂上がりにマッサージしてあげられるようになりました。現在行われているどの教室も内容が盛りだくさんで、とってもかわいいフォトブースまで用意されています。ハロウィンやクリスマスなどのイベント時には、佐伯先生とリトミック講師とで楽しい劇も披露してくれます。続けて通えるようにと参加費がリーズナブルなのもうれしいところ。このほか、西日本豪雨のチャリティーに積極的に参加されるなど、ここには書ききれないほどの魅力がたくさんあります。ぜひ一度体験してみてください。(LaLa編集部・O)

>一覧に戻る

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking