Home>ライフ

[ ライフ ]

今月のパパさんママさんVol. 77 生田春奈さん

育児に行き詰まったり、思い通りにいかないとき、
素敵なパパさんママさんに出会うと、
自分も頑張れる勇気がもらえますよね♪
岡山が楽しく子育てするパパさんママさんでいっぱいになるように-。
子育て奮闘中の素敵なパパさんママさんを紹介します!

*:;;:*+*:;;:*+*:;;:*+*:;;:*+*:;;:*+*:;;:*:;;:*+*:;;:*+*:;;:*+*:;;:*+*:;;:*

生田春奈(33) = 倉敷市
長男4歳 次男1歳
にやにや手相&一生ものの受取上手レッスン

子育てで大切にしていることは?

3つあります^^

1.存在を肯定して、個性を伸ばす♡

なにげない日でも寝る前に
大好きと伝えることをしています。

毎日は出来なかったりしますが、
一緒にジャンプしたり踊ったり歌ったり
一緒に体感して楽しむ、を出来る時にするようにしています。

それと別に、独自の考えや表現が出来ることを
大切にして欲しいと思っているので、

子どもが独自の言葉や表現、視点、
行動をしたことには注目して、

『面白いね^^』

『そう考えたんだね』

『こんな風にできたんだね^^』などと
肯定的に伝える様にしています。

2.子どもも、大人も、どんな気持ちも言うことをOKとする

自分の気持ちをいうこと、
例えば、あれを買ってほしい、
まだ遊び場から帰りたくない、泣きわめくなどの事も
親としては困る事もあるけれど、

まずは、気持ちを言えたことを

『伝えてくれてありがとう。そういう気持ちなんだね。』

という態度で接するようにしています。

ママ側やパパ側も、さっきは機嫌が悪くて怒り過ぎて
ゴメンなどとあとで謝ったりします。

『あんまり寝てないからイライラしてしまってごめんね。』

などと言ったり、家では、
お互いに気持ちを言って、機嫌が悪い時もあること、
言いすぎた時は謝る、ということが親も含めて頻発しています。


日本では遠慮の習慣が強いので、少なくとも家では
自分の気持ちを素直に言う練習をして、
その後交渉したり考えたりという経験が
出来るようにと考えています。


3.子どもに助けてもらう

子どもを優秀なチームパートナーだと考えています。

『ママ忘れ物が多いから、忘れないように手伝ってくれる?』

など、親の個性として苦手なこと、
困っている事を相談して、
一緒に考えて貰って個性を活かし合う
チーム力を高めています。笑

二人とも忘れることも、もちろんありますが・・・笑

●岡山の良いところは?

フルーツがおいしい♡
実は様々な新しい取り組みをしている人が多いこと。

●気になっていることは?

子どもの習い事。

長男は子どもは動いたり踊ったりが好きなようなので、
ダンスが良いのかな?
仮面ライダーや戦いごっこが好きなので、
体操系や武道系もいいのかな?
と悩んで決めきれずに困っています!

この秋には体験に行きたいと思っています!

●これからやりたいことは?

子どもとは、保育園の最終学年で、
親子留学に行くのが夢です♡

私のお仕事としては、
運命がめぐり始めるにやにや手相と
一生ものの受取上手レッスンを
倉敷やオンラインで行い、
倉敷の観光の目玉として
人を呼べるようになりたいです。

私はお仕事でクライアントさんに伝えたいことも、
子どもに伝えたいことも、旦那さんに伝えたいことも
全て一緒なので、
個性教育面で様々な人の才能を引き出し合って
赤ちゃんから命の終わりの時まで
私である幸せを感じられる時間を
家族とも出逢えた皆さんとも過ごしていきたいです。

●最後にお子さんへのメッセージを!

ママの所に来てくれて本当にありがとう!

これから、命が終わる時まで、

楽しんで面白がって生きていこうね!

いつでも、味方だよ!

>一覧に戻る

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking