Home>ライフ

[ ライフ ]

Vol.23 松本圭介「SUNRISE」
子育てママにもっと音楽を!!LaLa編集部Hiyoの~Life with music~Vol.23

育児や家事に追われる私たち子育て世代。気づけば「ゆっくり音楽に浸る余裕なんてもてない」「音楽に触れる機会がすっかり減ってしまった」-そんな方も多いのではないでしょうか!?
そんな忙しいママさんに、良質な音楽で一時の休息を!日々の暮らしの原動力になりますように。

家族のために毎日頑張るママにこそ聴いてほしい、同じママ目線で厳選した音楽情報をお届けします。

子育てママにもっと音楽を!!
LaLa編集部Hiyoの
~Life with music~

 

優しい空気を漂わせながら彼はステージに立つ。しかし、ギターをかき鳴し歌う姿には男の哀愁であるとか、強さや弱さ苦悩する姿も垣間見えた。それはきっと、彼が乗り越えて来た月日の重さがそうさせているのであろう。彼が発する熱いメッセージは時に儚さも孕みながらも伸びたかとかと思うと縮み、縮んだかと思うと伸びる筋肉質な歌声と混ざり合うことで一層、リスナーを魅了させる。ギターの演奏能力も高く、ライブやレコーディングでは納得いくまで試行錯誤を繰り返しながら音作りにも拘っている。今回のLife with musicはフォークソングシンガーとして、長年岡山で活動し、プライベートで一児の父でもある松本圭介さんに楽曲や音楽活動について、また子育てについてなど幅広くお伺いしました。

               

—松本さんが音楽を始められたきっかけを教えてください

 

子供の頃からとにかく歌うことが好きでよく家で歌っていたと思います。

小学校の低学年の頃に先生に歌唱力が認められ、その先生の指導の元、特訓の末に「桃太郎合唱団」のテストを受けて合格し、6年生までソプラノパートとして所属していました。

 

—ご家族も皆さん音楽が好きな音楽一家でしたか??

 

いえ、父は音楽には関心がなかったのですが、母はレコードプレイヤーでよく音楽をかけてくれていました。僕のお気に入りは“コンピューターおばあちゃん”でその曲が聴きたくておねだりしていたことをたった今、思い出しました!(笑)

 

—本格的に音楽を始められたのはいつ頃?

 

僕の地元は赤磐市なんですが、田舎なので当時はあまり娯楽がなく、友達と野球をするくらいしかなくて・・・でも、音楽を聴くことは大好きでホイットニーヒューストンや米米CLUB、槇原敬之さんの曲をよく聴いていましたね。高校生になってからはカラオケにも行くようになり、音楽を身近に感じられるようになった頃に、テレビで偶然見かけたアーティストが青色のアコースティックギターを弾いていて、モテるにはこれしかない!と思いすぐさま青いギターを買いに行きました(笑)

でも、当時は挫折してしまって・・・ギターを弾くこともなくなってしまった高3のある日、たまたま友達と遊んでいる時に楽器屋さんに入ったんです。そうしたらその友達がいつの間にかギターを始めていたようで、僕の目の前でカッコよくギター弾いて。ビックリしましたね、本当に悔しかった。でもその出来事が張り合いになって再びギターを手に取ることができました。それからは前向きに練習に励みましたね!

—人前で演奏するようになったのはいつ頃からですか?

 

僕が10代後半~20代の頃は路上ライブの全盛期で、当時あったチボリ公園辺りの歩道橋でよく演奏していました。カバー曲を弾き語りスタイルでやっていましたね。路上仲間に曲を作って聴いて貰ったところ意外と高評価で、曲を作っては実家に帰って母や妹にも聴いて貰っていました。母は曲を聴くと「いい曲ね~!素晴らしい!」って褒めてくれるので“自分の曲で聴いてくれる人の心を動かせるかも?”と思い始めたのが25歳くらいですね。

 

—松本さんが影響受けたアーティストさんは?

 

エリッククラプトンやスティングなど洋楽全般や、最近では玉置浩二さんも聴いています。でも、やはり一番影響を受け尊敬するのは山崎まさよしさんですね。長年ファンですが今も作品を買いコンサートにも足を運んでいます!

 

—ご自身の楽曲「SUNRISE」・「あいのて」についてのエピソードを教えてください

 

「SUNRAISE」MV

 

 

「SUNRISE」のMVは関西某所での撮影でした。前日までは雨だったんです。天候を気にしながら前泊でキャンプをして朝日が昇る前から撮影準備をしました。そこで奇跡が起こりました!なんと朝日が昇る時刻に雨が上がり最高の画を収める事ができました!この楽曲には聴いてくれた人が前向きになれるようにと希望を込めたので、その思いに相応しいMVになってくれたと思います。

「あいのて」は僕と近しい方が真備で被災され、災害後すぐに片付けなどを手伝っている時に、県内外から来て下さったボランティアの皆さんの献身的な姿に感銘を受けて制作しました。まさに「あいのてを繋ぎたい」と言う思いで西日本豪雨災害の復興ソングとして書き下ろし、災害からちょうど1年後にリリースする事ができた時は本当に嬉しかったですね。先日、“川辺復興プロジェクトあるく”さんへ「あいのて」のCD売り上げの一部を寄付させて頂きました。もちろん今後も僕が出来る事で支援活動を続けて行きたいと思っています。

 

「あいのて」MV

 

 

—プライベートでは小学生の息子さんのパパさんですが、お子さんへの思いを教えて下さい

 

この世の中で生きづらさを感じてほしくないと思っています。僕が今でも夢を持って頑張っている背中を見て、ポジティブな考え方を持っていてくれるような大人に成長してほしいですね。「生まれてきて良かった!」って常に思って貰えていると本当に嬉しいですし、周りを明るい気持ちにさせるような思いやりのある人になってくれたらと思っています。

—松本さんの今後の展望や夢を教えてください

 

作詞作曲はパワーを使いますが、ずっと大切に歌っていける曲や歌い継がれるような曲を作り続け、発信し続けたいと思っています。僕のことを応援してくれる業界関係者の皆さんからの力強い後押しもあるので、今後も色んな方に“松本圭介”を知って貰い、曲を聴いていただき、岡山県内に留まらず全国区で音楽活動して行けるといいな。と思っています!

 

—最後にご自身と同じ子育て世代の方にメッセージをお願いします

 

今の時代は自信が持てない子供が多い気がします。僕の場合は母に曲を聴いて貰うことで称賛の言葉を貰い自己肯定感を培えたので、息子に対しても良い所は些細な事でも褒めて伸ばして行きたいと思っています。自分の子供だけではなく他のお子さんにも同じように褒める声かけをして行きたいですね。子育ては思い通りになる事が少なくなかなか難しいですが、次の世代の子供たちのためにも楽しく子育てして行きましょう!僕の音楽に興味を持ってくれたパパさんママさん、お子さんと一緒に是非ライブにも足をお運びください!

 

 

 

 

松本圭介さんの最新情報はこちら↓のオフィシャルサイトまたはSNSより随時発信中!

≪HP≫

≪公式Twitter≫

≪Facebook≫

≪YouTubeチャンネル≫

≪Instagram≫

 

松本圭介schedule

 

⚪12/11(水)岡山:土屋研究所-ひじラボ
19:00オープン
19:30スタート
チケット2000円ドリンク別
Act
聞間拓、勝詩、土屋雄太、松本圭介

⚪1/18(土)玉島:タマてれホール
【リクオ tour 2020】
17:00オープン
17:30スタート
チケット3500(予)
オープニングアクト
石田あかり
松本圭介
etc
※詳細が変更になる可能性があります

⚪1/26(日)福山:BoomBoom Bar
詳細未定
Act
ヘイマドカ

ネムカカ
中井大介
松本圭介
etc

⚪2/29(土)倉敷:CookieJar
松本圭介40th Anniversary one-man-show

18:30オープン
19:00スタート
チケット1900円ドリンク別
※高校生以下1000円off
※未就学児童無料(席は膝の上になる可能性があります)
全身全霊を込めたワンマンライブへ、是非お越し下さいませ。

 

(LaLa編集部・N)

>一覧に戻る

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking