Home>ライフ

[ ライフ ]

キラリ★パパさんママさん Vol.18 今田八重さん

育児に行き詰まったり、思い通りにいかないとき、
素敵なパパさんママさんに出会うと、
自分も頑張れる勇気がもらえますよね♪
岡山が楽しく子育てするパパさんママさんでいっぱいになるように-。
子育て奮闘中の素敵なパパさんママさんを紹介します!

今田八重(45歳)

岡山市

長女 10歳

音楽哲学講師

●子育てで大切にしていることは?

講師として子どもと関わることが多いのですが、母としては“盲目”になることもあります。生徒さんに対しては第三者として冷静に見ていられるけれど、我が子だからこそつい足りないところばかり指摘してしまいそうになります。でも言い過ぎたり、娘の意見の良い部分を伝えられていなかったりする時、気付いたら「ごめんね」と謝ることや、きちんと話を聞いて共感することを大切にしています。また「大人やだれかの意見が絶対ではない」という「子ども哲学」の経験を通して、私も主人も娘の意見を否定することなく話を聞き、対話するようにしています。なにごとも想いを受け止めてから、一緒に考えるよう心掛けています。

●岡山の良いところは?

晴れの日が多いので、外に出掛けると気持ち良いですよね。また、岡山の方は人に対して程よい距離感をもっていると思います。他県の方からは少し冷たく感じられることもあるようですが、「むやみにプライバシーを侵害しないように」という、岡山の方ならではの思いやりが隠れていることが多いと思っています。私は子どもが1~4歳の頃、滋賀県北部に住んでいたのですが、地域の方と子どもを通したつながりをもて、身寄りがないのにとても子育てしやすく、おおらかに受け止めてくれる先輩ママさんの存在をありがたく感じていました。岡山に戻ったとき、ママさん同士でやんわりとつながりながら子育てすることの良さを伝えられたらと、個人レッスンとは別に「親子あそびリトミック」を始めました。今ではたくさんの方の応援の中、参加してくれるママさんや子どもたちにつながりを深めてもらえて嬉しく思っています。

●気になっていることは?

豊かで便利な暮らしの中、過程や結果が見えやすいことには目を向けやすく、過程や変化が見えにくい内面の成長には目を向けにくいのではということが気になっています。大人の受け止め方や捉え方、関わり方は、子どもの生きる力を育むため、またその子の人生においてとても大切だと思っています。音楽哲学講師として、「子どもの内面をまず知る」「そして親子でも違う存在であることを認識する」「子育てに正解はないが間違いはあることを知る」などを親子それぞれに実感してもらう「子ども哲学・おとな哲学」なども開催しています。音楽を通した関わりや触れ合いだけでなく、心の会話や育ち、大人と子どもの関わりを考えながら子育てすることで、大人・子ども双方にとって柔軟で豊かな心身が育まれる気がします。

●これからやりたいことは?

大人と子どもの両方が幸せに感じられる人生の捉え方を伝えていきたいです。子育て中に子どもや自分自身の中で生まれるさまざまな感情に対する受け止め方を、一つの提案として伝えられたらと思っています。もちろんいろいろな考えがあっていいと思っていますが、行きていく上でいくつか選択肢がある中、大人自身も「自分で選ぶ」ということが、人生を自分のものとして生きていくために必要なことだと思っています。大人が自分の内面のさまざまな感情をより良く受け止めることで、子どもたちの内面のいろいろな感情をもより良く受け止められると思います。そんなものの捉え方が、皆さんの選択肢の一つになり、気付いたときに自分の選択を振り返り、幸せを感じられる方が一人でも増えてくれたら嬉しいです。

●最後にお子さんへのメッセージを!

時々不安な気持ちと葛藤したり、立ち止まったりしながらも、自分なりに頑張ろうとしているよね。必要な時はいつでもサポートするからね。自分で挑戦する気持ちになったときには、いつでも応援しているからね。これからも一緒に、自分らしく生きていける方法を見つけて、自信をもって一歩ずつ歩いていこうね。心からあなたの幸せを願っているよ♪

>一覧に戻る

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking

Present

プレゼント