Home>ライフ

[ ライフ ]

キラリ★パパさんママさん Vol.19 中村 友美子さん

育児に行き詰まったり、思い通りにいかないとき、
素敵なパパさんママさんに出会うと、
自分も頑張れる勇気がもらえますよね♪
岡山が楽しく子育てするパパさんママさんでいっぱいになるように-。
子育て奮闘中の素敵なパパさんママさんを紹介します!

中村 友美子(38歳)

岡山市

長女 10歳、次女 8歳

テレビディレクター

●子育てで大切にしていることは?

娘たちが小学生になってから、いろいろと口うるさくなってしまう時もありますが、言葉より行動で伝えることを心掛けています。子どもは親の行動をよく見ていると思います。私たちのマネをしているというか、鏡になっているように感じられるので。なので、約束を守るとか、「ありがとう」「ごめんなさい」をちゃんと言うとか、当たり前のことを当たり前にしている姿を見せて、それが娘たちの当たり前になるといいなと思います。また、娘たちの教育や進路は、本人たちに決めさせています。特に習い事は、娘たちがそれぞれやりたいことを全部させてあげたいのですが、私たち両親の仕事の時間に合わせながら習わせていること、理解してくれている娘たちに感謝です!

●岡山の良いところは?

都会と田舎の良いとこ取りをしているところです。買い物に行けば欲しい物は何でもそろうし、車でどこまでも行けます。コロナ禍で県内の旅行に行ったのですが、矢掛町や蒜山など新しい発見がありました。親子で楽しめる場所がたくさんあり、子育てをするにはちょうど良い環境だと思っています。また、人と人との距離感もいいですよ。私たち家族が住んでいる地域の方は、あまり干渉せず、でもちゃんと温かく見守ってくれる優しい方ばかりです。

●気になっていることは?

今の教育事情です。今住んでいる地域は私の地元ですが、自分の時代と違って中学受験をする子が多いなと感じています。地元だからといって、これまでの知識にとらわれず、これからの教育を考えながら、娘たちにアドバイスしていきたいです。そしてもう一つ、家族の食事のことです。家族皆それぞれの好みに合わせてご飯を作っていますが、実はそれが大変で。なので、家族皆共通の好みの物を探しています。特に娘たちはそれぞれ好みが違って、お肉好きとお魚好き。また、朝食はパン派とご飯派だったり。私が作るのも良いですけど、そろそろ娘たちに自分の好みの朝食作りを挑戦させてみたいなと思っています。

●これからやりたいことは?

自分の周りで、結婚・出産後も仕事を続けられる女性がもっと増えたらいいなと思っています。マスコミに限ったことではありませんが、退職していく女性が多いと感じています。私も家庭に入った時期がありました。復帰し、仕事を続けられているのは職場の温かさと家族の支えのおかげです。子育てが落ち着いたら、次世代のママさんたちの支えになることが何かできたらいいなと思っています。テレビディレクターのお仕事を女性にとっても働きやすくすること、そしてやりたい事をして活躍する女性を少しでも応援していけるようになりたいです。

●最後にお子さんへのメッセージを!

長女へ

私にないものを持っているあなた。真面目で正義感が強いところ、尊敬しています。そんなあなたでいいのだけれど、少しは肩の力を抜いてもいんだよ!

次女へ

いつも明るく社交的。いつもどこに行っても、いろんなお友達を作れてすごいなと思ってます。これからも天真爛漫なあなたでいてほしいと願っています。

娘たちへ

あなたたち姉妹は、パパやママよりもずっと長く一緒に過ごす存在。だからこそ、お互いがお互いの一番の味方でいてほしいと思っています。ママもお姉ちゃんがいて、大人になった今でも仲が良く、何かあれば助けてくれる心強い存在だよ。ケンカすることもあるれど、なにがあってもずっと姉妹。これからも姉妹で支え合っていてほしいです。そして、パパもママも応援していきます!

>一覧に戻る

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking

Present

プレゼント