Home>ライフ

[ ライフ ]

【岡山・起業家ママ】 vol.3 理想の働き方は自分でつくれる! 起業家ママストーリー 合同会社RAYS代表・菱田紗絵子さん

ママの日常にワクワクを♪

子育てママが幸せでいるためのヒント

家事に育児に、いつも家族優先で忙しいママ。

「家族の幸せは私の幸せだけれど、ホントは自分のことも、もっと大事にしたい」と思っていませんか?

LaLa編集部では、ママ自身がワクワクして何かを始めたくなるような新しい世界をご紹介。

ママの働き方・時短&効率・趣味など、

子育て中のママが楽しく毎日を過ごせるヒントがいっぱいです♬

vol.3

理想の働き方は自分でつくれる!

起業家ママストーリー

合同会社RAYS代表・菱田紗絵子さん

好評だったシリーズの第3回目は、『女性を優しくサポートする』をテーマに、起業を目指す女性向けセミナーや、先生と生徒をつなげるサイト「おけいこ.com」を運営している菱田紗絵子さん(37歳)を取材。
現在、2児のママでもあり、合同会社RAYSを立ち上げたばかりの菱田さんのマイ・ストーリーです。

 

―現在の仕事内容を教えてください。

起業を目指す方向けの起業塾や各種セミナーを定期的に開催し、また、「おけいこ.com」というサイトを運営しています。いくつかの事業を並行して進めていますが、すべてに共通しているのは、女性をサポートする仕事であるということです

―どのような内容のセミナーを開催しているのですか?

例えば、時間を有効に使う方法をお伝えするセミナーでは、家事や育児に忙しいママさんが自分の時間を捻出するためにどのように時間を使えばよいかなど、手帳の使い方を通じて説明しています。

 

―女性をサポートしたいと思ったきっかけは?

もともと地元の百貨店に10年間勤めており、そこで女性のお客さまに向けたコミュニティーを発案、運営を始めました。メイクレッスンなど、女性が興味のあることを少しずつ体験してみようという集まりで、日々家事や育児に忙しい女性が普段と違う体験をして素敵な笑顔になる姿を見て、とてもうれしくなりました。新たな興味が生まれ、そこに大きな可能性を感じ、ママさんはもちろん、様々なライフスタイルの女性が活躍できる場がもっともっとあるべきだと思うようになりました。

 

―起業を考えたきっかけは?

私自身子どもができ、産休・育休を経て復職したのですが、女性のお客さまに向けたコミュニティーの活動を会社で続けることが難しく、開始から3年で終了。企業の中でやりたいことをやる難しさを感じました。子どもを持つ身だからこそ、余計そう感じたのかもしれません。復職して1年、会社員としてやりたいことも思うようにできず、もっと一緒にいたい子どもとの時間も限られてしまう。そんな生活がすべて中途半端な気がしました。そこで、自分のやりたい時間にやりたい分だけ働けるスタイルとして、起業を考えました。自分自身の経験から同じ悩みを抱えた女性がたくさんいらっしゃると思いましたし、運営していたコミュニティーで感じた女性の可能性にかけてみたいという思いもありました。

―「おけいこ.com」の運営に挑戦するようになった経緯を教えてください。

女性の活躍の場を広げたい、けれども会社勤めでは難しい。かといってフリーランスで仕事をするのはハードルが高い…。そんな時に広島で「おけいこ.com」というサイトがあることを知り、そのシステムに共感しました。女性一人一人が高い能力を持っていたとしても、自ら売り込む力やチャンスが乏しいことがネックだと考えていたので、このシステムならばそれを乗り越えることができると感じました。自分がやりたかった女性をサポートする、女性の活躍する場を広げる大きな一歩になると思いました。

 

―起業して大変だったことはありますか?

2015年春、息子が3歳の時に勤めていた百貨店を退職し、その数カ月後、まさに独り立ちした直後に第2子の妊娠が発覚。仕事や育児をこなしながらの妊娠生活は想像以上に大変でした。会社のありがたみ(産休・育休制度など)を感じましたね(笑)。また、「専業主婦のママ友と話が合わないのでは?」などと聞かれることがありますが、それは全くないですね。境遇が違う人たちとの会話はマーケティングになり、逆に刺激にもなります。

―起業したことで得られた幸せは何ですか?

会社に勤めていた時の私は未来が予想できていました。子どもが何歳の時にはこういう仕事をして、子どもが成人した時にはこういう生活をして―というふうに。でも起業すると未来が上書きされました。毎日違う未来を想像でき、そして、なりたい自分に近づける生活ができるようになりました。自分の可能性が、世界が広がったと思っています。

―今後、やりたいことは?

今月10月、合同会社を起こしました。今は起業のサポートが多いのですが、女性の幸せは起業することだけではありません。もっといろいろな生き方があっていい、多様性があっていいと強く思います。そこで、今よりももう少し広い意味で女性の生き方を選ぶお手伝いをしていきます。SNSが発展し、いろいろな選択肢が身近に感じられつつも、どこか遠い世界のように感じ、ただただ多様化しすぎて生き方を選べない女性たち。そんな女性のために、身近に感じられるロールモデルを集めて見せていきたいと思っています。

 

―今、自分の生き方に悩んでいるママさんへメッセージを!

心が動く生き方をしている人がいたら、会いに行ってみてください。そして、話を聞いてみてください。「こういう生き方もあるんだ」と常に頭にさまざまな可能性をお持ちになってください!頭の中だけで悩んでいる方もたくさんいらっしゃると思います。セミナーでは考えの整理の仕方からお話ししています。ぜひ一度、足を運んでみてください。

 


合同会社RAYS代表 菱田紗絵子

聖心女子大学文学部卒業後、「岡山をもっと元気にしたい!」と地元百貨店に入社、10 年間勤務。
イベント企画、SNSを活用した広報業務などに携わる。
第一子の出産がきっかけとなり、2015年春に退職。
フリーランスとして活動を開始、司会業、講師業をスタート。
2016年「自ら輝く女性の笑顔で岡山から未来をより豊かに」を スローガンに、女性コミュニティ「3S(スリーエス)プロジェクトを結成。
2016年秋より「おモテなし美人塾」を主宰、2019年春より第6期を 迎える。

その他「ブログコンサル」「単発コンサル(サエコンサル)」「手帳の会」「なりたい自分を本気で叶える手帳レッスン」など、これまでにリリースしたオリジナルコンテンツは、いずれも満席。

2017年より布ライナー「温布」(おんぷ)の岡山地区代理店として、物販ビジネスにも携わる。

2018年春より「満たす、育む、花開く」をコンセプトに お教室の先生が集うコミュニティサイト「おけいこ.com岡山」を運営。「好き」を仕事に一歩歩みだす女性のサポートを本格スタート。2018年より「わたし起業塾」のメイン講師を務め、塾生のプロデュースを行う。

2児の母。

■Information

「テストなし、宿題なしなのに成績UP?」
教育改革で大注目されている、麹町中学校でも取り入れられている
方眼ノートメソッドをお伝えする認定トレーナーとして
定期的に講座を開催中です。

https://saekohishida.com/hougannote-1day/


※最新情報はブログなどにて随時案内中。

 

【編集後記 】

女性として、社会人としてさまざまなイベントを抱える女性は、そのイベントごとに自分のライフスタイルを見直すタイミングに出合います。そのたびに「どんな生き方が自分に合っているのか」「自分が求めている人生とはどんなものか」などと、自問自答を繰り返している方が多いのではないでしょうか。そんな女性の強い味方になってくれる菱田さんのお話を聞きながら、私も思わず「こんな悩みがあるんだけど…」と相談したくなりました。これからの人生をどう歩んでいくか―。それを考えるタイミングにある方、菱田さんのセミナーにぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。(LaLa編集部・N)

>一覧に戻る

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking