Home>育てる

[ 育てる ]

【妊娠&出産&育児記録を発信】 LaLa編集部員Aikaの『ママなう!』 vol.1

ママのやりたいこと、知りたいことなど、何でも応援するのがLaLa Okayama。
楽しみながら出産・子育てのできる環境を目指し、
子育て中のママたちも運営に携わっている子育てCLUBです。

プレママやママなら誰もが知りたい、妊娠・出産・育児のいろいろなこと。
そこで、LaLa編集長Bが、7月に出産を控えた編集部員Aikaに密着し、
妊娠後期の今から出産・育児の様子をリアルタイムで発信!
おしゃれママAikaのプレママ期のプチプラコーディネートをはじめ、
「いつから出産準備をするのか?」といった出産に関するあれこれ、
育児に役立つ工夫などをどんどん取材し、お伝えしていきます。

 

まずは、Aikaのプロフィールから!

飛永 愛夏(25歳)=岡山市在住

3歳の息子さんのママであり、第2子を妊娠中(現在9カ月)のプレママ。東京の美容専門学校を卒業後、美容師として岡山の美容室に就職。約1年間勤め、妊娠を機に退職。妊娠中に独学でまつ毛エクステの資格を習得し、知り合いの美容室でまつエクの施術を始める。出産後、育児をしながら自宅でまつエクを再開し、2017年10月にサロン「pu’uwai」をオープン。セミナーや講習に積極的に参加し、新しい技術の提供を心掛けている。

 

◆妊娠後期のAikaに今の心境を聞いてみました!

編集長B:妊娠後期の今、どんな気持ちですか?

Aika:2人目を妊娠して9カ月、ドキドキしていますが、楽しみです。息子は毎日お腹を触って、産まれてくる赤ちゃんを「まだかまだか」と待っています。疲れて座ったり、調子が悪くて横になっている時なども私のことを気遣ってくれ、「大丈夫?」と言ってくれたり、荷物もすすんで持ってくれたり。小さいながらもとても優しいんです。

編集長B:いつもママのそばにくっついて甘えん坊のイメージがあった息子さんがすっかりお兄ちゃんになっていますね。

Aika:そうなんです!!!最近は「どこから産まれるの?」「まだ会えないの?」などと、いろいろなことに興味が湧いてきて、たくさん質問してくれます。子どもながらにしっかりと考えてくれています。

 

編集長B:2人目出産にどんなイメージを持っていますか?

Aika:お産は主人と息子に立ち会いをお願いしており、息子にも当日パニックにならないようしっかり説明しています。「赤ちゃんを産むのはすごく痛いことだし、お母さんだけでなく、産まれてくる赤ちゃんも大変なことだけど、かわいいかわいい赤ちゃんに会えるために頑張るね」と伝えると、息子は「ぼくがいるから大丈夫!頑張ってね」と言ってくれました。2人目を妊娠してからの息子の成長に、本当に感動しています。妊娠は新しい命が誕生する大切なこと。息子にとってもすごい経験になると思います。寂しい思いをさせない工夫や一緒に赤ちゃんをかわいがってもらえるように、伝え方をいつも考えています。哺乳瓶や洋服、ベッドなどを一緒に選んだりもしました。

2人目の妊娠で、息子さんの成長も感じているAikaファミリー。
妊娠や出産はお母さんだけでなく、家族で向かう大切な時間の積み重ねだと実感。
次回は、出産(普通分娩?無痛分娩?)についても聞きたいと思います。
これから出産に向けて過ごすAikaの応援もよろしくお願いします♪

 

 

>一覧に戻る

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking