Home>育てる

[ 育てる ]

岡山大学教育学部附属幼稚園


【園名】

岡山大学教育学部附属幼稚園

【園長】

井山 房子

【設立日】

明治17年9月

【住所】

岡山市中区東山2丁目9-20

【電話番号】

086-272-0260

【保育時間】

(原則)月・水曜日 8時35分~11時40分(弁当なし日)
火・木・金曜日   8時35分~13時40分(弁当あり日)  

【定員数、職員数】

144名、16名

【クラス編成】

年少・年中・年長 各2クラス 1クラス24名

【預かり保育】

なし

【教育方針・目標】

自主自律・豊かな心でたくましく
~自分から 自分で 自分へ 人とともに 人のために~

【教育の特色・重点ポイント】

【教育の特色】
○森のような幼稚園をイメージした園舎である。園庭には見上げるような落葉樹や針葉樹、実のなる木や四季を感じられる木々、水が流れる池がある。
○3歳児専用の園庭があり、発達段階に応じた環境の中で遊びを楽しむことができる。

【自主自律】
○好奇心を揺さぶる魅力ある保育環境の充実に努め、子ども自身が願いをもち試行錯誤を繰り返しながら、友達と一緒に願いを実現していく過程を通して、考える力や主体性を育む。
【豊かな心】
○挑戦意欲を高め、自己肯定感や自信を育む保育を進めている。
○1年間を通じて遊びを通しての自然な形の異年齢交流を行っており、年長児は思いやりの心を、年少児は親しみや憧れの気持ちを育む。
【たくましく】
○様々な葛藤体験や感情体験を通して人とかかわる力を育み、一人一人のよさを大切にした仲間づくりに努めている。
○子どもの伸びる力を信じ、育ちを支える家庭・地域との連携や、子どもの学びや育ちを共有し相互理解を深める幼小連携を推進している。

○岡山大学幼児教育講座との密接な連携のもとに、幼児教育の理論及び指導方法に関する実践を推進している。毎年、教育研究会を実施し、県下の幼児教育関係者の研修の場である。
○将来、幼児教育に携わる岡山大学学生の教育実習の場である。



【給食】

なし

【スクールバス】

なし

【習い事】

なし

【就園前保育】

なし

【オープンスクール】

あり

【受験方法】

オープンスクール参加者または願書受付時に記載します。

【諸費用】

【令和元年度】
おやつ代・材料費・園外保育費等 2700円(毎月)
保護者会費 1200円(毎月)
入園時には、保護者会入会料等別途必要

【園からのメッセージ】

子どもたちが主体的に遊びを考え出し、いろいろなごっこ遊びや集団遊びを楽しんでいる愛と学びと夢のある幼稚園です。
毎年、秋頃に実施しますオープンスクールに是非、お越しください。


【編集部後記】

園に到着すると、鮮やかな赤・白・オレンジ色のアサガオの形をモチーフとした「アサガオテント」をはじめ、彫刻達がお出迎えしてくれました。「幼い頃から本物に触れてほしい」という思いから本物の芸術作品を置かれているそうです。 また、園の⾄るところに⼦供を思った⼯夫が⾒られました。 例えば、3歳児のお⼿洗いにはドアがついていないのですが、3歳児が個室トイレを怖がらないように、ド ア部分をカーテンにすることで安⼼してトイレに⾏けるようにと考えられたものです。また「幼稚園に来るのが 楽しくなるように」と教室の照明はなんと星形︕プールも貯めっぱなしではない循環型で安⼼安全にもこだわられています。養護教諭が常駐しているのも珍しいポイントです。 さらに印象的だったのが地域の⼈とのつながり。園に畑があるのですが、地域の⼈が定期的に来て畑の指導をしてくださるそうです。年⻑から年少の⼦供同⼠の交流はもちろん、地域の⽅などの⼤⼈との交流も あり、様々な⽅達と触れ合える環境が整っています。 130年を超える確かな伝統と教育に対する信念、皆で⼦供の成⻑を⾒守ろうという地域コミュニティー がある幼稚園だと感じました。

(LaLa編集部・M)



【HP】

https://www.okayama-u.ac.jp/user/fuyou/youchien.html

 

>一覧に戻る

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking