Home>学ぶ

[ 学ぶ ]

キラキラと美しい
おしゃれなインテリアにハーバリウム

お部屋にお花を飾りたいけど…いつも枯らしてしまう。そんな人にもピッタリ!
ハーバリウムが1つあるだけでお部屋が華やかになります

瓶の中に閉じ込められた花がキラキラと美しい「ハーバリウム」
ハーバリウムとは「植物標本集」を表す言葉ですが、最近では、おしゃれなインテリアとして、よく知られています。

昨年頃から注目されはじめ、今ではお花屋さん、雑貨屋さん、インテリアショップなど様々な所で見かけるようになりました。

今回は、オリジナルのハーバリウムを作れるワークショップを見つけたので早速参加してみました。
訪れたのは、DIYSHOP & WORKSHOP[nats]ナッツ(岡山市北区大元上町)。
オシャレなDIYグッズとこだわりのインテリアグッズが並んだ可愛いショップで、店内の一角のワークショップコーナーでは、お子様の指型から作る記念パネルや多肉の寄せ植えなど、多種多様な教室が不定期で開催されています!
作り方を教えてくれたのは、岡山市奉還町のお花屋さん「フルールアントワーフ」の藤原さん。

藤原さんのお店には、ブリザードフラワーを使った色鮮やかでシンプルなデザインのハーバリウムが揃っています。


先生の優しい説明をうけ、好きなカラーのプリザーブドフラワーやドライフラワーを瓶に入れていきます。

完成間近、専用のオイルを注ぎ込む瞬間の緊張感はありましたが、先生のフォローもあり、約1時間で出来上がりました。

その後は、出来上がった作品と店内のオシャレ雑貨を並べての写真撮影会。

お花のすきまから光が差し込み、キラキラして木漏れ日のようで癒されました。
個性豊かでステキな作品を見ていると、もうひとつ作ってみたい気分になっちゃいました。


藤原さんに伺ったところ、ハーバリウムは、主にプリザーブドフラワーやドライフラワーを専用のオイルにつけこんでいるので、1年ぐらいは作品の美しさが保たれるそうです。贈り物やお見舞いに購入される方も多いそうです。

雑貨屋さんで取り扱っているハーバリウム。
店主の井上さん目線の雑貨でうめつくされた秘密基地のような雑貨屋さん「DING DONG DANG」(岡山市中区江崎)に伺ってみました。

井上さんはハーバリウムにいち早く目をつけ、一年かけて試行錯誤し選んだオイルを利用し、独自の感性でオリジナル作品を作り出しています。
棚の中に飾ったり、いくつも並べて楽しめるようにと、作品のサイズもバリエーション豊か。


5種類あるサイズのうち、一番のミニサイズは高さ5cmぐらいの小ビンの中の世界。
値段はお財布にも優しい500円のものからあります。

買って楽しんでもいいですし、最近はネットでハーバリウムの材料(容器やプリザーブドフラワー等の素材)が入ったスターターキットの販売もされていて入手しやすく、作り方の書籍も色々あります。誰でも気軽に作品作りに挑戦できるので、ぜひ、チャレンジしてみて下さい。

 

※商品によっては、ビンのふたが接着されていない場合もあるので、
小さなお子様の手の届かない所に飾ったり、ふたが開かないように接着するなど、
安全に楽しみましょう。

 

フルール・アントワーフ
(岡山市北区奉還町1-2-17)
TEL:086-253-6300
営業時間:月〜土 10:00〜19:30
     日・祝日 9:30〜18:00
定休日:水曜日 (イベント出店・WDの関係により臨時休業あり)
駐車場:なし(近隣のコインパーキングをご利用ください)
DINGDONGDANG
(岡山市中区江崎113-3)
TEL:090-5372-5122
定休日:不定休
営業時間:平日10:00〜17:00
     土・日・祝日10:00〜15:00
駐車場:あり

ログインして「コメントを書く」
私も挑戦しよう!

2017.10.03 by どらちゃん

ぜひ挑戦してみてください(*^_^*)

by LaLa Okayama 実行委員会

Access Ranking