Home>知る

[ 知る ]

発達障害を考える~ホースセラピーによる療育「PAKARA KIDS(パカラキッズ)」

発達障害と診断される子どもの数は、年々増えてきているといわれています。
それに伴い、児童発達支援センターや放課後等デイサービスなどの療育施設も増加・多様化しています。
今回は、吉備中央町で馬を使った療育・ホースセラピーを行う
「PAKARA KIDS(パカラキッズ)」の山本恵先生にお話をお伺いしました。

★━━━━-------------━━━━★

■ホースセラピーって?

馬との触れ合いや乗馬などを通じて、心と体を整えるセラピーです。ほかのアニマルセラピーと違い、体幹を鍛え、バランス感覚を養うことができるといわれています。パカラキッズでは、サラブレッドと比べると小さめでおとなしい性格の馬を選び、未就学児から高校生まで幅広い年齢の子どもたちを支援しています。

■どんな効果を感じますか?

通っている子どもたちの中には、自閉症スペクトラムの診断を受けている子が多くいます。自閉症スペクトラム児は、感情の出し方や主張が苦手な傾向があります。馬との触れ合いや乗馬を「楽しい、もっとしたい」と感じた子どもたちは、少しずつそれを言葉で訴えたり、表情が伴うなど変化が見られるようになりました。また、幅広い年齢層の子どもたちが一緒に行動することで、社会性も上がってきていると感じています。

■子どもたちにとってどんな場所でありたいですか?

なにより、リラックスできる場所でありたいと考えています。特に通学する子どもたちは、少なからず学校で窮屈な思いや不安な気持ちを抱いています。少しずつ積み重なった負の気持ちが二次障害不登校いじめの対象にならないよう、自己肯定感を高め、自信を付けさせてあげることが私たち支援員の役目と考えています。実際に不登校児も受け入れており、登校がしんどいと感じる子に居場所を作り、社会と関わる場を設けています。

★━━━━-------------━━━━★

児童発達支援・放課後等デイサービス
PAKARA KIDS(パカラキッズ)

加賀郡吉備中央町上田西2393-17
URL:https://www.pakara-kids.com/
TEL: 0867-34-0730
MAIL:info@pakara-kids.com

〈利用対象児童発達支援:0歳~6歳(未就学児)、放課後等デイサービス:6歳~18歳(就学児)
〈受け入れ地域〉岡山県内全域

 

☆編集後記☆
広大な自然の中での療育は、気持ちもリラックスでき、乗馬やお世話など馬との触れ合いは、子どもたちにとって味わいがたい貴重な体験になると感じました。各市町村が発行する受給者証があれば利用できるので、お子様の発達に不安のある方は選択肢の一つとして考えてみるのはいかがでしょうか?

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking