Home>健康

[ 健康 ]

ママに伝えたい!姿勢のお話②実は多種多様!?悪い姿勢のお話

こんにちは。姿勢調整師の藤田央子です。

前回は良い姿勢の話をさせていただいたので、今回は「悪い姿勢」の話をします。

悪い姿勢と聞いて思い浮かぶのは何ですか?

多くの方が「猫背」と答えるのではないでしょうか?

猫背って、見た目が悪いから悪い姿勢だと思っていませんか?

実はそれだけではないんです。

詳細は後ほどお話ししますが、まず猫背の種類についてお話ししたいと思います。

一番多いのは◯◯猫背??

「猫背の種類??」と思われた方、そうなんです!猫背には種類があるんです。

多くの方は、猫背と聞くと背中が丸くなっていると思われていませんか?

実はそれだけではないんです。

今回は分かりやすく「首」「背中」「腰」と3つの猫背に分けてお話しします。

前回お話したので、「生理弯曲」についてそれはご存知と思ってお話しします。

・首猫背…首のカーブがなくなり頭が前に突出しているタイプの猫背

・背中猫背…背中のカーブが強くなり過ぎている猫背

・腰猫背…腰のカーブがなくなり背中が丸くなっている猫背

この3つのうち一番多いのはどれだと思いますか?

実は腰猫背なんです。

かなりの割合で、腰のカーブがなくなることで猫背になっている方が多いんです。

猫背になると、骨の間から出ている神経の働きが悪くなりコリや痛みが出現、それだけでなく心臓や胃など内臓の働きも悪くなり、身体の不調に繋がっていきます。

 

猫背よりもっと悪い姿勢!?

悪い姿勢の見本でもある猫背。でも猫背よりもっと悪い姿勢があるんです。

どんな姿勢だと思いますか?

答えは「平背」という姿勢。

平背とは、生理弯曲である首・背中・腰のカーブがなくなっている姿勢です。

では前回の復習です。

そもそもなぜ生理弯曲が必要でしたか?

答えは「歩いたり走ったりしたときの衝撃を吸収し逃がすため」。

平背の状態は、この衝撃を吸収し逃がすことができず直接衝撃が加わるので、身体への負担が大きくなる特に悪い姿勢だと言えます。
平背の方も意外と多く、しかも気付いていない方がほとんどです。

「私はどうなんだろう?」と思われた方は、ご自分でのチェックが難しいようであればぜひ姿勢の専門家にご相談ください。

 

今回のまとめ

では今回のまとめです。

・悪い姿勢の代表である猫背には種類がある

・悪い姿勢だと、痛みだけでなく体調の不調も出てくる

・猫背より悪い「平背」

ぜひ覚えてくださいね!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

また次回も読んでみてください。

 

 

藤田央子(ふじた・ひさこ、KCSセンター岡山/倉敷店所属、姿勢調整師)

岡山県倉敷市出身。過去たびたびの交通事故で満身創痍の状態となり、医師からは「痛みと上手に付き合って」と言われ一度は諦めの心境に。痛みを和らげるためさまざまな療法を受ける中、姿勢療法に出合い生活が一変する。自身の経験から、姿勢で生活が変わることを一人でも多くの人に体験してもらいたいと活動中。大阪観光大姿勢科学ディプロマコース修了、米国ウエスタンステート大IDPコース修了、米国UCLA解剖実習修了、厚生大臣認可JFCP技術審査会臨床安全優秀賞受賞。

出店情報

7/17(水)11:00〜16:00 青空マルシェ 姿勢調整体験、足型測定できます!

8/17(水)おから味噌作りと姿勢講座と姿勢調整体験

いずれも会場は姿勢専科KCSセンター岡山/倉敷店(倉敷市吉岡)

 

↓↓前回のコラムはこちら↓↓

①良い姿勢って??

 

↓↓「健康」の過去のコラムはこちら↓↓

産後エクササイズインストラクターおすすめエクササイズ⑫/夏の冷え対策♪

【看護師さんが伝える健やかな暮らしお役立ちコラム②】 『梅雨を元気に乗り切る!日常の過ごし方』

>一覧に戻る

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking

Present

プレゼント