Home>妊娠~育児

[ 妊娠~育児 ]

子育てスタイルVol.1

これから子育てするママたちに、
今、子育てを頑張っているママたちに、伝えたい企画です。
「あなた流子育て」のヒントが見つかるかもしれません。

今回は、今まさに子育て奮闘中!
“怪獣”のように元気いっぱいな子どもたちを日々追いかけまわしながら、
自分の夢も追いかけているママに話を聞きました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

松本紀子さんの「子育てスタイル」

松本紀子(まつもと・のりこ)さん(42歳)=瀬戸内市在住
職業はフォトグラファー。「ママ目線からの撮影スタイル」は小さなお子様をお持ちのママたちに大人気。
奥様のことを尊重してくれる優しい旦那様、6歳と4歳の息子さんとの4人家族です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「経験」と「個性」は笑顔から!

◆子育てで大切にしていることを教えてください。

いろいろな経験をさせてあげたい、絵本をたくさん読んであげたいと思っています。そして、「笑顔」を大切に、子どもたちにいつも笑顔で接することを心がけています。

◆そのために何をされていますか?
いろいろな経験をさせるために、外に出かける機会を増やしたり、イベントに参加してみたり、人と会う機会をつくろうと心がけています。絵本を読むとお互いの情緒が安定すると聞き、赤ちゃんのころからできるだけ読むように。寝る前にひとりにつき1冊読んであげるというルールをつくっています。最近はできていない日も多いのですが、この取材をきっかけに、また毎日読んであげられるリズムをつくりたいです。

◆子育て真っ最中ですが、ご自身の子育てをどう思いますか?
「自由」「型にはまっていない」「正解はひとつではない」「あまり無理をしない」というのが、私の子育てのコンセプトです。理想には届いていないですが、毎日楽しく幸せに暮らせていますね。

◆子育てをしていて支えになる言葉はありますか?
十人十色ですね。

◆「個性」の部分を重視する思いに至ったきっかけを教えてください。
私自身が社会に出たとき、夢や目標がある人の方が成功していたり、かっこいい生き方をしていたり、とても楽しそうだなと感じたからです。日本人特有の「みんなと同じでなければ恥ずかしい」という思いは捨てようと思いました。

◆お子様に伝えたいこととは?
いろいろな経験をして自分のやりたいことをしっかりと見つけ、Happyな人生を送ってほしい。やりたいことや自分の理想がしっかりとある大人になってほしいなと思います。

「人間性」×「尊重」=わたし流の「教育」

◆「教育」と聞いて最初に思い浮かべることは何ですか?
学校教育だけでなく、人間として成長することに関わるすべてのことですね。

◆教育で大切にしていることは?
好きなことには無限の可能性があるように思っています。本人の「〇〇したい」という思いをできる限り尊重しつつ、間違っていることは間違っているときちんと教えていきたいです。

◆最後に、ご自身の子育てがどのように教育につながっていくと思いますか?
毎日家族が仲良く明るく暮らしていくことで、子どもの自主性が生まれたり、情緒が安定したり、コミュニケーション能力が育まれていけばいいなと思います。

 

☆編集後記☆

柔らかい笑顔で質問に1つ1つ丁寧に答えてくださる松本さん。その姿に芯のある強さと大きな愛情を感じました。「私が輝いていれば子どもたちも自分の道を見つけてくれる…はず…」と、自分の背中で人生の歩き方を示す松本さんの話から、ママ自身が夢を追いかけていることと子育てとのつながりを改めて考えさせられました。(I)
ログインして「コメントを書く」

Access Ranking