Home>知る

[ 知る ]

木下大サーカス『シート&グッズ紹介』

サーカスの楽しみ方は座席で変わる
『2018木下大サーカスを親子で思い切り楽しもう!!』

サーカスのチケットを買う時に、子どもでも見やすい席がどこになるのか、悩みませんか。
今回は、そんなママたちの疑問にお答えするべく、シート別の見どころをお伝えします。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロイヤルブルー席
舞台正面後方の「ロイヤルブルー席」は全体を見渡すことができます。小さいお子さまの中には、ステージ間近の席を怖がることがあるかもしれません。そんな子どもも安心して楽しめるおすすめの席です。『地上15メートルでの空中ブランコを正面からじっくり楽しみたい』、『大技の全貌を見たい!』という方にもおすすめの席です。

リングサイド席
動物たちのショーが間近で見える、ステージ正面の「リングサイドA席」では、ゾウ、ライオンやシマウマの演技に圧倒されますし、彼らの息遣いまで感じることができます。
「リングサイドB席」「リングサイドC席」からは、古典芸「坂綱」を見上げる形で見ることができます。ピンと張られた綱の上を一歩ずつ上がっていく演技は、息を呑むほどスリル満点です。
サーカスの迫力とハラハラドキドキの臨場感を味わうならば、ステージから一番近いリングサイド席がおすすめです!

自由席
自由席は、サーカスが始まるまでのドキドキする時間を盛り上げてくれるピエロとコミュニケーションをとれたり、ハイタッチができるかも。大きな車輪の内側や外側に立って曲芸を披露する「ウィール・オブ・デス」などのショーもしっかり楽しむことができます。

このように木下大サーカスの会場にはいろいろなシートがあり、それぞれの楽しみかたがあります。観客席は2千人収容ですがステージからの距離も近いため、どの席からでも十分に楽しめます。プログラムは公演ごとに変わりますので、2度、3度とサーカスを楽しむのもいいですね。

 

・・・‥‥………………………………………………………‥‥・・・

 

オリジナルグッズがいっぱい
『団員さんに聞いたおすすめグッズ』

売店では、木下大サーカスのオリジナルグッズや、テント内でも食べられる軽食を販売しています。演者の方が、出番の合間にお店に立つこともあり、コミュニケーションが楽しめるのも魅力です。それでは、サーカス団員さんが選ぶおすすめグッズをご紹介します。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

『サーカス観覧記念に。かわいいぬいぐるみ』
一番人気は、やっぱりぬいぐるみ。ショーで活躍したゾウやホワイトライオンなどのぬいぐるみ、コンパクトなキーホルダーサイズ、パペットタイプのものや、大きなクッションなど、いろいろなサイズがそろっています。サーカスを見に来た記念にぴったりのアイテムです。
 


お土産にぴったり!木下大サーカス限定お菓子
サーカスのパッケージに入ったお菓子はお土産にぴったり!ラングドシャやマシュマロは、1枚1枚にピエロやホワイトライオンなど、かわいいプリントが施してあり、食べる楽しみも増えそう!

サーカスを見ながら食べられるお菓子もたっぷり
サーカスを観覧中に食べることのできるお菓子もたくさん販売中です。なかでも、スナックやアメなど、たっぷり入った「お菓子セット(600円)」は、家族でシェアが十分にできる大容量サイズ。休憩タイムにはアイスの販売もあり、興奮で熱くなった頭と体を冷やしてくれそうです。また、大人にうれしいアルコールの販売もあります。サーカスのお供にいかがですか?

おすすめシートとグッズの予習ができたら、いざサーカスへレッツゴー!
lala okayamaでは、サーカスチケットが当たるSNS投稿キャンペーンも実施中!
興奮と感動のステージを、ぜひ1度だけではなく何度も味わってくださいね。


*SNS投稿キャンペーン詳細はこちら


ログインして「コメントを書く」

Access Ranking