Home>妊娠~育児

[ 妊娠~育児 ]

そこが知りたい!
「お宅のお子さんの習い事事情」vol.2

「何を習っているの?」「どこに通っているの?」
友人や知り合いのママさんにお子さんの習い事事情を聞きたいけれど、なんとなく言いづらい…。
でもでも、そこが知りたい!!それがママの心情では。
この企画ではLaLa編集部が、そんなママたちに代わって本音を聞いてきました。
習い事選びの参考にしてみてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

16歳と4歳の男児のママ・ひよりさんに聞く

家族構成&ママから見たお子様の特徴
□ママ(39歳、会社員)
□パパ(32歳、会社員)
□長男(16歳、高校生)…幼少期はゲーム好きで一人遊びが多かったが、高校生の今は写真部でカメラにはまり、休日は先輩と撮影に出かける日々。風景やスポーツ写真が得意。
□次男(4歳)…マイペースで、目に入るものすべてに興味を示すような元気っ子。甘えん坊で泣き虫な一面も。

お子様の今の習い事(頻度、月謝)
□次男…ミュージックスクールでドラムをメーンにピアノと歌も並行して受講(週1日、6,500円/月 ※堀川ミュージックスクール


興味を持ったことに何でも挑戦!そこで得た経験が自信の糧に

◆習い事選びのポイントは?
長男は生後8カ月からリトミック、3歳からピアノをいずれも4歳まで習い、4歳から12歳までサッカー、10歳から1年間ダンスを習っていました。いろいろな習い事を体験した影響もあってか、16歳の今は何でも器用にこなせるようになっています。成長する過程で得意なことや自信の持てることが1つでもあれば子ども本人の支えになると思い、次男にも興味を持ったことにはなるべくたくさん挑戦させてみるようにしています。

◆今の習い事を始めたきっかけを教えてください
わが家は家族全員、音楽(邦ロック)好きで、コンサートやフェスなどのイベントに家族そろって参加することが多いのですが、生の音楽に触れる中、次男自ら「ドラムをたたいてみたい」と言い出したのがきっかけでした。

◆比較した習い事はありますか?
スイミングと体操教室も候補に挙がり、いいなと思う教室はあったのですが、次男は保育園児なので習い事に通う時間が限られ、断念することに。子どもの習い事は一般的に夕方までの時間帯で終わることが多いので、わが家のように両親がフルタイムで仕事をしている場合、夕方以降の時間帯に連れていけたり、都度払いであったり、振り替えなどができれば「もっと利用しやすくなるのに!」と思いますね。

◆ママご自身が小学生までにやっていた習い事を教えてください。
ピアノと硬筆です。

◆今の習い事をやっていてよかったことはありますか?
長男は学校の写真部に所属しているのですが、スポーツ写真を見ると生き生きとした躍動感あふれる瞬間を撮影できていて、リトミックやサッカーなどを習ったことがしっかりと生かされているなと感じています。幼少期は1つの習い事が続かず、習い事に行くのが嫌だと泣いて抵抗することもありましたが、今は自信につながり、糧になっていることがたくさんあるように思います。
次男が通っているミュージックスクールでは先生が子ども1人1人に合ったカリキュラムを作成してくれるので、45分間のレッスンを飽きずに集中して学べ、注意力散漫だった次男も徐々に先生のお話をきちんと座って聞けるようになりました。ドラムをたたいて大きな音を自由に出すことがとても楽しいようで、子ども自身とても生き生きしていますね。遊びの感覚で自然に絶対音感やリズム感を養えるだけでなく、ストレスの発散、表現力を学ぶ場にもなっていますし、音符を書く練習の中で鉛筆を正しく持てるようになり、筆圧も強くなり、字を書いたり絵を描くことも上達。ドラムをたたくのは意外と体力を使うので、将来スポーツをすることになっても糧になる経験だと思います。

◆習い事選びで悩んでいるママさんにメッセージを!
とにかく子どもがやりたいことをさせてあげるのが一番だと思います。でも、もしそれがない場合は家族も一緒に楽しめることにリンクするような習い事を選ぶのも1つのポイントになるかもしれませんね。

ログインして「コメントを書く」

Access Ranking